2017年12月19日火曜日

初すべり by オッキー

皆さん、お久しぶりです!
 
オッキーです!

昨日はkaorinがスタッフ初すべりの様子をアップしましたが
今日はその中に加われなかった私の初すべりの様子をお届けします!
 
明日が野麦の今シーズンのオープン日ですが
4か月ほど雪上を遠ざかっていたので
私の雪上の感覚を思い出すために
野麦の隣のMt.Norikuraまで足を延ばしてきました。

気候は終日、雪が降り続けており
12月の中旬なのに真冬のような天気でした。


最初の1時間ほどはスキーってこうすると
こうやって動くんだと新鮮な気持ちで滑っていました。

ただその時に大きな感動も無く
逆に大きな懸念もありませんでした。
 
今までであれば、久しぶりの雪上で自然と笑みがこぼれそうになったり
シーズン初めの雪で条件が厳しくて思うように滑れないことに
がっかりしたりといった感情が出てきたのですが
今回はずっと落ち着いた感情のまま滑っていました。

まるで他人が滑っているのを外から眺めているような
ちょっと不思議な感じでした。 
 
 

2時間ほどそのような感覚で滑った後に
お昼休憩をしたのですがこの不思議な感覚のせいなのか
4か月ぶりの滑走なのにまるで興奮はなく
少し退屈感すら感じていました。

その後、午後の滑走を開始すると
徐々に新雪の楽しさや未圧雪急斜面なので
楽しさがムクムクとわいてきて
いろいろなコースを一人で楽しんできました。
 

今年はシーズンイン前に全く滑る事が無かったので
スキーモードへの切り替えが難しかったのか
それともまったくの無心で滑っていたのか
不思議な感覚でのシーズンインでした。

初すべりも済ませてしっかりとスキーモードになりました。
明日からは野麦で皆さんをお待ちしています!

by オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿