2018年6月18日月曜日

選択肢はいろいろ

こんばんは、Kobaです。
今朝、大阪北部地域が大地震に見舞われたとのニュースに接し、大変驚いております。
心より、お見舞い申し上げます。

さて、例年のこの時期は雪上から離れており、
普段の生活の中で身体を動かすことでトレーニングになるように心掛けています。
主には自転車なのですが、他の先生方が自転車について書かれているので、
それ以外の話を一つ。

私の住んでいる環境が山間ということもあり、
週末の畑仕事や野良仕事がトレーニングになっています。
そこで昨日の日曜日はちょっと山歩きをしてきました。
目的はこれです。

何か判る方は居ますか?
答えは「木苺(cranberry)」です。
家から歩いて15分間くらい山道を歩くと群生地があり、
小一時間ほど集めて歩き回りました。
良い運動にもなりましたし、
採って持ち帰ることで子供たちにも味を覚えさせることができて大満足です。
(地権のある山なので、決して盗掘ではありませんよ。)
スキー中も様々な物を観察しながら滑ることが好きなのですが、
色んな動物の足跡があり、
改めて地元の山で植生や地形を観察できたりと、
好奇心をくすぐる時間を過ごせたことは、
新しい発見でした。

スキーに於いて技術を磨くことも大切ですが、
その他にも楽しみがあって、
どれを選択するかは本人次第です。
そんな事も考えながら過ごした週末でした。

P.S.
木苺はジャムに変身しました。

2018年6月14日木曜日

全荷重解禁!!

kaorinです。
気がつけば、もう6月。
しつこく滑っていた人もそろそろシーズンオフに入る頃かと思います。
例年なら私は立山に行っている頃ですね。

骨折をしてから3ヶ月...
荷重をかけられず、3ヶ月間ずっと松葉杖で生活をしていましたが
ようやく、自分の足で立って歩くことができるようになりました!!
しっかりとリハビリで筋トレをしたおかげで、
100%荷重がOKになったその日に
怪我した足だけで片足立ちができた人は、
今までの患者さんにはいなかった、
と理学療法士さんからも褒められました。
靭帯をやった時にも思ったのですが、
当たり前のことができないことの辛さを味わい、
当たり前のことが当たり前にできる幸せを噛みしめています。

ただ、この3ヶ月間、無駄に過ごしていた訳ではありません。
膝の靭帯の手術の後、膝が完全伸展しなくなっていたのですが、
今回、荷重をかけない(=膝を使わない)間に、
しっかりとリハビリとマッサージをしたおかげで
以前よりも伸びるようになりました。
ある意味、怪我の功名とも言えます。
もちろん、このまま荷重をかけ始めて
ケアを怠れば、元に戻ってしまう可能性も高いのですが。

オフシーズンは、ジム通いをして、負傷箇所付近の筋トレと
体幹を鍛えて、来シーズンに万全の体勢で挑めるように
しようと画策しています。

最後に...
怪我をしたことで、周りの方々に多大なるご迷惑とお世話をおかけしました。
改めて、お詫びとお礼を言いたいと思います。
こんな私ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。

by kaorin

2018年6月11日月曜日

氷河滑走

みなさん、こんばんは!

オッキーです!
 
みなさんは氷河の上を滑った事はありますか?
 
オッキーは最近、何回か滑る機会がありました。

4月にはスイス、ツェルマットでテオドール氷河
5月には立山の御前沢氷河

です!

氷河滑走と聞くとなんかすごい傾斜のところや
山の間の険しい渓谷を滑る事を想像する方がいるかもしれません。

しかし氷河滑走はそんなイメージとは違い
中上級者向けの斜度で広い幅のところが多く
結構快適に滑れたりします。

もちろん斜度が急で山間部の渓谷というところもありますが
全体的には一部分です。

これは氷河とは何かと考えると理解しやすいかもしれません。
 
要は氷の川なんです。

今までは日本には氷河はないと言われていたのですが
観測技術の進歩により最近日本でも氷河認定された
場所が何箇所あります。

そのうちの一つがオッキーが5月に滑った御前沢氷河です。

日本の氷河の特徴は山頂付近の急斜面部分が夏の間に溶けてしまい
谷の部分だけが溶けずに残って氷河を形成している事です。

なので川の中流と考えると川幅がひろくなだらかなところが多いです。
そのなだらかな場所に万年雪がついているという感じになります。

この点からも氷河滑走は幅広いところを気持ちよく滑走ができそうですね。

ただ日本での氷河滑走は滑走自体それほど難しくないのですが
今までに氷河と認定された場所までのアクセスが
雪山登山となりハードルが高いです。

海外のスキー場では氷河のすき間にリフトやゴンドラをかけてあり
日本で票が滑走をするよりも比較的簡単に滑れるところがいくつもあります。

どちらもハードルはありますが
みなさんも機会があればどこかで氷河滑走にチャレンジしてみませんか?



by オッキー

2018年6月8日金曜日

山歩き

昨日から梅雨入り。
雨が降ると、オフシーズンの生駒山散策が出来ない日が多くなりますので
少しの晴れ間を狙って歩くようにしています。 
(生駒山は642mの大阪と奈良を分けている山です)

山歩きは自然の移り変わりを肌で感じるのが一番の楽しみですが
歩きながらスキーにつながるものを見つけました。

歩く時に、足裏にオレンジを感じられるのは下りの時だけですが
足のどこかに注意(気持ちを集中)しながら歩くと、身体の不思議を感じます。

例えば、少し傾斜のある下り坂でスラロームしながら歩く時に
腰の方向を少し意識するだけで楽に歩けたり、また、本当にゆるい下り坂では
股関節から脚の内側の筋肉を意識して歩くと
スキーでの体重移動を疑似体験しているように感じたりします。

少しでも長くスキーを続けたいと5年前から山歩きするようになりましたが
このように歩きながら体重移動を考えるということは
フィーリングスキーに出会わなかったらなかったことでしょう。

同じことをしていてもフィーリングスキーは色々な楽しみ方を与えてくれ
人生を豊かにしてくれています。

この気付きが次のスキーシーズンにまた新しい気付きへと導いてくれて
よりスキーの魅力の深みにはまっていくのを楽しみにしています。



by じーまろ




2018年6月4日月曜日

初めての〜覚えていますか?

こんにちは。
うにです。

皆さんはスキーを初めて滑った時のことって覚えていますか?
私が初めてスキーをしたのは小学校2年生(もしかしたら3年生かも)だったと思います。

学年の記憶はちょっとあやふやですが、とりあえず1本目、歩いて登った斜面から一緒に行った父親に
ろくに滑り方を教わる前に滑り出し、10メートルほど滑って真っ平らなところで
何とか転ばず止まったことは記憶しています。
(その後の2本目はしっかり転びました。ここまでは記憶ありマス)

今から30年以上前の話なのに、ちゃんと覚えているということは本人にはとてもインパクトのあった出来事だったのでしょう。


この機会に?既にスキーを始めて何年も経っていらっしゃる方は、自分の初めてのスキーを思い出してみて下さい。
またお子さんやお孫さんがスキーをされる方はその時の様子を聞いてみるのもいいかもしれません。
何れにしても思い出の中にスキーが出てくることは素っ晴らしい!そう思います。

2018年5月31日木曜日

初夏のスキー

しろくまです。
 
先週、5月27日まで営業していた新潟県かぐらスキー場。
私も春シーズン券を購入して3月下旬より通っていましたが、さすがに雪の減少が著しくて、5月13日でラスト滑りとなりました。
 
今シーズンは春の訪れが早く、雪融けのペースが本当に早かったんです。5月末まで滑ると春シーズン券がお買い得だったんですが、薄いゲレンデを滑るのもね~ってことで早期終了してしまいました。
 
なんだかまだ消化不良気味なので、月山スキー場とか行ってしまうかもしれません。春…というかもはや初夏に滑ることができるのもスキーの楽しみです。まあリフトないけど、乗鞍や立山辺りも
ありますしね。もうひと踏ん張りしたいですね~。
 
 
 

2018年5月28日月曜日

マテリアルを選ぶ楽しみ

こんにちは。SHIGEです。

5月ももうすぐ終わりになり、6月に入りますね。
6月に入ると、スキー雑誌のニューモデル特集が組まれたり、スキーカタログが出始めたりします。

実際に購入はしなくても、スキーカタログを眺めているだけでも楽しいですよねぇ。

マテリアルと一言で言っても
・スキー板
・スキーブーツ
・ストック
・ウエア
・ヘルメット
・ゴーグル
・グローブ
などがありますし、細かいものでは
・ミッドウエア
・靴下
・機能性タイツ
なんかもありますね。

これからの時期、ショップでは来期モデルの展示予約会なんかも始まりますけど、行かれたりしますか?
私は6月中旬の東京での展示会に行こうと思ってます。
今のスキーブーツが5シーズン使ったものなので、そろそろ替え時なのですが、自分に合うブーツは、やっぱり実際に履かないとわからないですからねぇ。



インターネットショッピングも充実しているので、お店まで行かなくてもクリックひとつで買えますけど、自宅近くのショップの店長さんと仲良くなると、道具に関していろいろ相談に乗ってくれるし、情報をもらえたりもするので、定期的にショップに通うのもいいですよね。


あなたは何か気になる来期モデルのマテリアルはありますか?

2018年5月24日木曜日

セミファットスキーのすすめ

先日、NISHIさんがブログでバックカントリー
について書かれていましたが、私も今月、
乗鞍と千畳敷カールでのバックカントリーに
行ってきました。

両日とも良い天気に恵まれて、楽しいスキーが
出来ましたが、私のブログ(http://syrius.way-nifty.com)
にその様子は詳しく書きましたので、関心のあ
る方はぜひご覧ください。

さて、今日のお話はバックカントリーとも関連
がありますが、セミファットスキーについでで
す。

セミファットスキーとはその名のごとく、デモ
用など通常ゲレンデで使う一般的なスキーより
も少し太いスキーのことです。

一昔前はセンター70mmを越すようなスキー
でもセミファットと呼ばれましたが、今では
デモモデルでもセンター幅75mmくらいのもの
がゴロゴロしていますので、80mmから90mm
くらいのセンター幅のものをそう呼ぶことに
しましょう。

こういうスキーのメリットは浮力があるので、
新雪や春雪などを滑りやすいことです。ハイ
シーズンのディープパウダーではもう少し太い
スキーの方がより浮力を得られて良いのです
が、一般スキーヤーがそんな状況に巡り会え
るのは良くてシーズンに一度か二度。

逆にあまり太いスキーは一部の例外を除けば、
整地斜面では使い難かったりします。

セミファットくらいの太さであれば、整地も
ゲレンデパウダーもコブや春雪など、ありと
あらゆる状況で使えますので一本持っている
ととても重宝します。

私もセンター100mmのファットスキーも持って
いるのですが、今回は気持ち細い78mmのスキー
を使いましたが、春雪のバックカントリーでも
問題なく楽しく滑れました。

無理に買ってくださいというわけではありま
せんが、試してみるとどこでも楽に滑れる
スキーですから、よりスキーが楽しめると
思いますよ。


2018年5月22日火曜日

骨盤のおはなし

皆さまこんばんは、ともぞーです
暑い日々が続いていますが、風邪などひいてませんか
かくいう私は、ただいま風邪中です

ところで、腰はカラダの中でも大事なところですが、骨盤も同じく大事だなと感じます
私の場合、産前と違い、産後の骨盤はとても複雑で歪みやすいです
月一回の整体で、毎回必ずねじれています

個人差はありますが、子どもを抱っこするだけでもねじれます

ねじれることによって内臓に負担がかかったり、全身がだるかったり
産後ヨガに通ってると、もっと大変な症状が出ている方もいるので、
骨盤のケアは必要不可欠だなと痛感します

日本は、産後のカラダのケアが個人任せなので、産婦人科などで積極的に
取り組んでもらえると助かりますが

幸い、私の通っていた産婦人科では産後ヨガ&ベビーマッサージ、
母親のケアも含めたスキンシップ教室があったので、一歳までお世話になりました

今シーズンは、雪のよい状態ではスキーをしてカラダによかったのですが、
春雪になってくると私のカラダの使い方だと、骨盤に負担がかかってしまい、
四月でシーズン終了でした(ドクターストップ)

まあムリせずぼちぼちいこうと思います
カラダは奥が深くておもしろいですね!















2018年5月21日月曜日

バックカントリースキーの勧め

こんばんは、Nishiです。

スキーシーズン終わっちゃいましたね。但し新潟のかぐらやアライは営業中だそうです。
スキー場もがんばってますね!
Nishiはと言うと、、、
GWが終わってもまだ楽しんでますよ!(^O^)
しかも今はバックカントリースキーです(笑
いつもはGWに滑っているのですが予定日の天候が悪く延び延びになってようやく今日
は乗鞍岳で滑って来ました。
標高差600メートルを登り、3000メートルから眺める景色や滑り下りる時のその醍醐
味は体験しないと解らない程楽しくて、かれこれ10数年毎年滑ってます。
そこはリフトなど輸送手段は無く、すべて自力で標高を稼ぐ必要が有りますので特に道
具(装備)にも徐々にレベルアップすると登りは楽になりました。
雪質は硬かったり、凸凹(スプーンカット、雨による縦溝)だったり、しっとり系だったり自
然のままですからゲレンデにはない未体験がそこに待っています。
これはこれで楽しいんですよ(*^_^*)
沖山ディレクターやkaorin他多くのイントラもBCも大好きですから、この時期大自然のフ
ィールドに皆で飛び込み楽しんでみませんか?



2018年5月14日月曜日

スキーオフシーズンの過ごし方


みなさん、こんにちはtoriです

野麦峠スキー場がクローズしてからも、こうしてブログを通じて
皆さんと繋がっていられるって、いいですね(^-^)

雪解けが早い今シーズンは春スキーも終盤に差し掛かりつつあるようですが、
皆さんはいかがお過ごしですか?私は、もう一度は春スキーに行きたいと
思っていますが、GWが最後になりそうな雰囲気濃厚です。。。

さて、すでにスキーシーズンを終えられた方、間もなく終えられる方も
いらっしゃると思いますが、皆さんはスキーのオフシーズンを
どう過ごされていますか?
スキーと入れ替わって他のスポーツのオンシーズンを迎える方、
旅行やトレッキング、写真撮影など他の趣味のオンシーズンを迎える方、
ひょっとしたら来シーズンのスキーのために貯蓄に励む方(^_^;)
など、様々でしょうね。

私は少年野球の子供たちに遊んでもらうことと、
今年からはトレッキングを再開したいと思っています。

以前ブログで書いたかもしれませんが、実は昨年の夏に腰を痛めて、
二カ月弱ほど左足のつま先に力が入らない事ありました。
神経が麻痺しているため、足を引きずりながら歩くことは出来たのですが、
つま先立ちなどは出来ずでした。

その後回復し、無事今シーズンを過ごせたのですが、
右足一本で滑っていることが多く、またアルコールが入ると
左足を引きずっている状況で(^_^;)

ですので、少しでも元の状態に近くなるように足を使う機会を増やそうと思っています。
ただ単に歩いて走ってもつまらないので、トレッキングが楽しいかと。
あとそれに合わせて友人たちに宣言したダイエットも。。。

このブログもオフシーズン中に何回かは書くと思うので、
ここをPDCAのチェックポイントとして、逃げ道を塞いで(笑)
ダイエットにも取り組みたいと思います。

来シーズンは完全復活するぞー!!!

2018年5月11日金曜日

春スキーの勧めpart3

こんばんは、Konです。

春スキーを楽しんでいますか?
今シーズンは降雪は多かったですが、春の雪解けがかなり早いですね。
はたしてかぐらスキー場は5/27日まで雪がもつのでしょうか?
ここまで雪解けの早いシーズンは自分の中でもあまり記憶にありません。

春雪を滑る上でのポイントは「落差を取る事」と以前も書きましたが、
その為には何を意識したらよいか?
それは必要以上に低速で滑ろうとしない事です。
どうしても低速で滑る意識が強いと自分の力で板を振る動きが出がちです。
コブの中でもスペースが使えず窮屈なすべりになってしまいます。

春雪は条件の良いハイシーズンの雪に比べて抵抗が大きいので自分で動かしてしまうと
とても疲れます。
抵抗がが大きいという事はスピードが出ずらい、という事でもあるので思い切って
ターンしないぐらいの気持ちで春雪を滑ってみましょう。
また違った感覚があると思いますよ。

では、残り少ないシーズンを楽しみましょう!!




2018年5月7日月曜日

滑り納め

こんばんは!Kobaです。
GWも終わり、寂しい気分になっている方もいらっしゃるのでは?

今年のGWと言えば、先ずは畑仕事や野良仕事を片付けて、
娘を連れて飛行機を見に行ったり、買い物に付き合ったり、
従妹家族を含めてBBQを行ったりと家族サービスを完了させて、
漸く昨日の5/6(日)に今シーズンの滑り収めとして、
ロッテアライリゾートへ行ってきました。

今シーズン2度目の訪問となりますが、
こちらも雪解けのスピードは想像以上でした。
5/27(日)まで営業予定らしいのですが、
次の日曜日まで持つかどうか?とのこと。
それでも膳棚リフトのグルーミングされた斜面だけではなく、
船石沢、ベンサク沢も滑ることができました。
個人的な来シーズンへの課題が山積みであることを
再確認しての滑り納めとなりました。



今回はスキーだけを楽しむのではなく、
前回は定休日と重なってしまった豚汁の「たちばな」も。
Kaorinさん、どうやら月曜日は定休日らしいので、
足を治して次回は曜日を考慮して遊びに行きましょう。

これで自分はオフシーズンに入ります。
雪の無い時は無い成りの方法で身体を動かして、
楽しむことにする予定です。

2018年5月3日木曜日

気温と雪量の相関は?

こんばんは!kaorinです。
GW真っ只中、スキーを楽しまれている方も多いかと思います。
今年の4月は記録的な高温で、スキー場の雪もどんどん融けてしまっているようですね。
私は...と言いますと、骨折からおよそ2ヶ月が経とうとしていますが、まだまだ松葉杖生活が続いていて、GWもスキーはもちろん、出かけることもままならない状態です。

さて、スキーができないので、今回は少し趣向を変えたネタをお届けしましょう。
野麦峠スキー場の営業中は、毎朝の気温をスクールのHPでお知らせをしているのですが、
2012シーズンから7シーズン分のデータがたまりました。
その7年間から、雪量が豊富だった2015シーズン、悲惨なくらいに雪不足だった2016シーズン、そして、めちゃくちゃ寒かった今シーズン、それに7シーズンの平均値をグラフにしました。



今シーズンの2月は、確かに平均気温よりも低い日が圧倒的に多いですが、3月は例年通りです。雪不足だった2016シーズンは、時々気温のグッと高い日がありますが、おそらくこれは雨が降った日だと思われます。全体的に気温が高かったというより、周期的に暖かく雨の降る日が多かったんでしょうね。
比較的雪に恵まれた2015シーズンですが、気温はそれほど低くありません。野麦で雪が降るのは南岸低気圧の影響が大きいので、雪が降るときは南からの風が吹くために気温が高いようです。それに反して、今シーズンのように、冬型の時は、日本海側で雪を落としてしまって、野麦では乾いた風が吹きすさんでただ寒いだけ、となってしまうのですね。

面白いのは、3月の気温はほぼ変わらないことですね。3月に一気に融雪が進むかどうかは、気温というより降雨の影響が大きいということでしょうか。シーズン中の暖かいとか寒いとかいう印象は2月の気温によるところが大きいようですね。

それにしても...やっぱり野麦って寒いことがよくわかります。全日ほぼ氷点下なんですもんね〜

by kaorin

2018年4月30日月曜日

今シーズンのスキー

みなさん、こんばんは!

オッキーです!
 
GWの真っ最中でこのブログを読んでくれている人は
残り少ない今シーズンのスキー場営業期間
を満喫している人も多いかと思います。
 
このGWでの営業期間が終了すると一部のスキー場を除き
今年の年末まで雪上に立つ事ができなくなりますからね。
 
オッキーも5月5,6日に白馬で滑ろうと予定しています。
 
しかし、このGWが終了してもまだまだ日本国内で滑る事ができるのですよ
 
昨年の5月8日の映像ですがこちらをご覧下さい。

乗鞍岳BCスキー!

 
そうです。
 
最近の登山ブームと相まって人気が出てきている
バックカントリースキーです!
 
つい先日もオッキーは乗鞍岳に滑りに行ってきました。





標高3000m付近からの景色です!

 
ゲレンデと同じ様に何本も滑れるわけではないので
まるで同じ楽しさを求めるのはちょっと難しいですが
通常のゲレンデとは違う楽しさを見つければ
新しいスキーの楽しみ方を見つけられます。
 
まず一番は森林限界を超えたところで滑れる!
 
海外だとゲレンデでも森林限界を超えているところが多いのですが
日本ではほとんど林や森を切り開いたところを滑ります。

なのでBCスキーでは疑似海外スキーが体験できます!

 
天気が良ければ見渡す限りの景色の中で滑ることができ
その爽快感は一度経験すると病みつきになりますよ!
 
そして2番目は達成感です。
 
ゲレンデと違い基本は自分の力で登り
その登った分を滑ります。
 
登りには数時間かかる事もあり
目標とするスタート地点に立て時の達成感は
山登りをされる方ならよくわかると思います。
 
ちなみにオッキーもBCスキーを始める前は山登りはしませんでしたが
始めてから山登りの楽しさを覚え山登りもする様になりました。
 
今後の気温にもよりますが場所を選べば
7月位までスキーが楽しめます!

興味を持った皆さん
今シーズンもまだまだ滑れますよ!!!(^-^)/

by オッキー


2018年4月26日木曜日

スキーの面白さについて

先日運転中に片岡鶴太郎の対談をラジオで聞いていましたら、 アナウンサーが「どうしてそんなに多趣味なのですか」との問いに
 
「私は私の中からシード(種)を見つけたらそれを育てているだけなのです」
 
「神様から頂いた物を育てるのだから、神も応援してくれる」
 
役者の演技について
 
「上手く演じようとしているのを見るとすぐにわかる。クサイの です。 演じるのでなくその役に成り切ることです。」
 
また、絵についても
 
「上手く書こうとしている絵はすぐにわかります。 上手く書くのでなく、自分の思ったまま書けばいいのです。それが一番素晴らしい絵 なのです」
 
と言った様な内容だったと思います。
 
それと、フィーリングスキーに思いを重ねている自分がいました。
 
自分の身体をスキーの真上に置き続けるためにどうすればいいのか?
 
今、このことが一番面白いと感じています。
 
 
そのために、歩いている時にも股関節がどのように動いているのかを 確認しながら歩ける時間が少しでも多くなるように心がけていいます。



by じーまろ

2018年4月24日火曜日

GWはスキー場へ

こんにちは。うにです。
間もなくGWを迎えますが、皆さんはそれぞれ予定をたてられたでしょうか?
まだという方、そして普段、スキーは遅くとも3月で終了されている方には、是非このGWにスキー場に向かわれることをお薦めします。想像しているより遥かに非日常な体験ができますよ。
まず、スキー場に着くまでの道のりは、春を感じる景色をそこかしこに見ることになるでしょう。
それがスキー場に着くと、景色が一変します。5月にもなろうとしているのに雪!そして、意外と多くの人がスキーやスノーボードを楽しんでいる。そんな中に自分も身を置くと、いつもと全く違うことをしている気分が味わえすっかりリフレッシュ出来ること請け合いです。また、家族でスキーに行くことができれば、きっといい思い出になります。
行き先ですが、関東圏の方なら新潟県湯沢町のかぐらみつまたスキー場、中京圏にお住いの方なら長野県木曽郡のおんたけ2240スキー場、その他では長野県白馬村の八方尾根スキー場をお薦めします。
また、いくらスキー場とは言え、この時期は暖かくスキーをすれば汗をかきますので、帰りは温泉に立ち寄ってさっぱりして下さい。
なお、この時期のスキー場は雪からの照り返しもあるので、紫外線がめちゃくちゃ強いです。銀行強盗並みに顔を覆って紫外線対策することをお忘れなく。

ということで、GWの予定の1案としてお考えください。

2018年4月19日木曜日

半年間のシーズン

 
しろくまです。
 
オフシーズンも継続することになりました、このブログですが、えー個人的には全然オフシーズンではありません。まだまだ滑っています。4月にもなると雪も悪いと思われるでしょう。
 
それは確かにそうなのですが、私の感覚では3月の猫の目のように頻繁に移り変わる雪よりも、
4月の雪は安定していて好きです。またザクザクしているので、ある意味、新雪に近いフィーリングもあるのです。そんな4月の雪を優しいタッチで滑るのは、とても楽しいのです。
 
この写真のかぐらスキー場ですが、11月下旬から5月下旬まで営業しています。いやー半年ですよ。まあ5月下旬まで雪が残るかは、天候次第なのですが、まだまだ滑りますよ~。
 
 
 

2018年4月16日月曜日

私のオフシーズンの楽しみ

こんばんは。ご無沙汰してます、SHIGEです。

野麦峠のスキーシーズンも終わり、私個人のスキーシーズンも3月31日をもって終了しました。
しかしながら、まだまだ滑れるゲレンデはあるので、
「まだまだ滑りに行くよ!」
と意気込んでいらっしゃる方もいるでしょう。
それは素晴らしいことです!

さて、私のオフシーズンの過ごし方ですが、私がマラソンをやっているのを知っている方もいると思います。
昨年まで、フルマラソンをトータルで10回走りましたが、今年はフルに出る予定がないので、ゆったりと練習を続けています。
これまでは目標タイムに向かって、スピードを追い求めていましたが、今年は楽しく楽に走ることにしました。

そして、以前は自転車もやっていました。
今は肝心な自転車がないので、走ることはできないのですが、つい先日(4月14日)自転車で70kmを走破してきました。

私個人のFacebookでも伝えていたのですが、愛媛県の今治市と広島県の尾道市を結ぶ「しまなみ海道」をサイクリングしてきたのです。
当日は現地でレンタサイクルを借りました。



久しぶりに自転車で長距離を走りましたが、改めて自転車の良さを実感しました。
風を切る気持ちよさ、道路から伝わってくる振動、そして太ももばかりを使うスポーツかと思いきや、翌朝起きたら、意外と両肩の筋肉痛でした(笑)。

スキーで使う筋肉とも違うし、マラソンで使う筋肉とも違う筋肉を使うおもしろさ。
オフシーズンは、いろいろなスポーツにチャレンジしてみるのもいいですね。

あなたのオフシーズンの楽しみは何ですか?


2018年4月12日木曜日

海外スキー

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

皆さんは海外でスキーを楽しんだことはありますか?

日本で海外スキーというと北米、ヨーロッパ、ニュージーランド
最近では南米などもメジャーになってきています。

海外でスキーを楽しむとなると単純に寒いところ(北半球では北、南半球では南)に
行けばよいと考えがちですが、スキーを楽しむとなると寒いだけでなく山があり
降雪が多いところでないといけません。

そのようにして考えるとカナディアンロッキー、ヨーロッパアルプス、NZサザンアルプス
南米パタゴニアなどの場所が見えてきます。

海外スキーとして考えると、これらの場所が出てきますが、よく考えると
日本もこれらの条件にしっかりとあてはまるんですね。

最近では海外から日本にスキーを楽しみに来る方も多いのですが
これは日本が世界的に見ても非常に雪がたくさん降る地域だからなのです。

今回はあまり詳しく説明しませんが日本は緯度が低いわりに(ほかのエリアと比較して赤道に近い)
たくさんの雪が降ります。

そのおかげで他の地域と比較してスキー場での滑走はほとんど林間での滑走となります。
皆さんが考える海外スキーってほとんどが大きな木が生えていない
広い地形を滑っているイメージではないですか?

これは日本で森林限界(大きな木が生息できない高いところ)まで行かなくても
しっかりと雪が積もるからなのです。

日本でもBCスキーで標高の高いところまで行けば海外スキーの様な
地形的な条件でスキーを楽しむことができます。

また、もう一つ海外スキーの魅力として南半球のスキー場であれば
日本の夏の時期に滑る事が出来るという点があります。


最近は日本の夏は暑く、その暑さから逃れて楽しむスキーは最高の経験になりますよ。

ただ道具類がしまい込まれており出発前の準備に少し負荷がかかると思いますが

最後に海外スキーで一番気になるのが料金だと思います。

漠然と海外スキーは高いというイメージがあるかもしれませんが
行先によって現地レートの違いなどあり料金は結構まちまちです。

最初にあげた代表的なスキー場の中でも
安いものを探せば15万円程度で行けるところもあります。

決して安いとは言いませんが思ったより高くないと思った方もいるのではないですか?

興味を持った方はお休みなどを調整して一度、海外スキーに行ってみてはどうですか?

百聞は一見に如かず、海外でスキーを楽しむことで

あなたのスキー感が大きく変わるかもしれませんよ!



by
オッキー

2018年4月8日日曜日

かぐら出張レッスン

 しろくまです。春になりスキーも終了という方も多いころですが、私の場合、まだまだ終了しないんです。ぽかぽか春スキーのかぐらスキー場で滑っています。そこでお知らせです!!
 
今月後半、とGWの一部に新潟県かぐらスキー場 で週末レッスン企画開催します。今や、ほぼ野麦限定でしか受講できないフィーリングスキーを体験してみませんか?
 
対象:原則、フィーリングスキーレッスンの受講経験のない方。
内容:春雪を楽しむ方法、不整地仲良し対策、チカラじゃないのよスキーは等々…各種フィーリング。
日程:4月 21(土)22(日)28(土)29(日)30(月:祝)5月5(土)6(日)
場所:かぐらスキー場
料金:30000円(リフト代別)
レッスン形態:1日プライベート
レッスン時間:原則10時から15時(含むお昼休憩1時間)
  レッスン時間、集合場所等は、ある程度の相談には乗れますので、ご要望があれば申込時にお問い合わせください。また雨でも開催する予定ですので、レインウエア、ゴム手袋等の雨天装備をお願いします。

担当:しろくま
お申し込みや問い合わせは
FSS事務局
info@fs.jpski.com
まで希望日、お名前、携帯電話番号、レッスンへの要望を記載の上、連絡ください。
あなたの受講をお待ちしています!
 
 

2018年4月2日月曜日

春スキー

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

野麦峠スキー場の今シーズンの営業は終了しましたが
まだまだ滑れるところは多いですね。

ただ春スキーになると敬遠される方が多いようです。

では春スキーはトップシーズン中と比べて何が違うのでしょうか?

違うといっても良い点と悪い点があると思います。

まずは私の思いつくままに良い点から上げていきたいと思います。
・移動のストレスが少ない
・防寒対策をしなくてよい
・ゲレンデが空いている
・リフト料金などが割引になっている
などがあげられます。
そして悪い点はというと


・雪質のせいで止まる雪になることが多い
・閉鎖されているゲレンデがある            
・レストランなどの営業件数が少なくなる

などがありますね。

この悪い点の中で一番大きな問題となりそうなのが止まる雪だと思います。
この点をある程度克服できれば後のものはそれほど気にならなくなりそうです。

では春の雪質についてもう少し考えてみましょう。
春とはいってもまだスキーが出来るくらいのなので朝晩は冷えていることが多いです。

なのでこの冷えている時間帯を滑る中心にすればよさそうですね。
 
また午後から雪が溶けてスキーが止まるようになってきたら
普段はスピードが出てあまりうまく滑れないところを中心に変更してみるとよさそうです。
具体的に前半は圧雪が入り雪がまだ溶けていない整地斜面を
後半は急斜面やこぶ斜面がよさそうですね。

これはあくまで一般的な春スキーの楽しみ方ですが
これ以外にも皆さんそれぞれの春スキーの楽しみ方が見つけられれば
早ければ11月から5月のGWまで半年以上ゲレンデスキーを楽しめます!

海外の一部では年中スキーを出来るところもあるようですが
 
日本でもこれだけ長い期間スキーを楽しめます!

皆さんも春スキーに挑戦してみませんか?

私もまだまだ楽しみますよ!

by
オッキー
 

2018年3月25日日曜日

ありがとうございました!

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

本日、2018年3月25日をもちまして
今シーズンのフィーリングスキースクールの営業が終了しました。

営業最終日もレッスンを担当させていただき
最後まで皆さんとご一緒できて、とても充実した
シーズンとなりました!

今シーズンは当スクールが野麦峠スキー場で受付を
設置して営業を開始して10年目でした。

しかし野麦峠スキー場での活動は
スキー場に受付を持つ1年前、ある宿の中からのスタートでした。

その時のシーズン通しての生徒さんは5名でした。

そして翌年以降スキー場に受付を持ったこともあり
生徒さんの数は年々増えていきました。

その間、多くの皆様に支えられて10年を無事に
終えることが出来ました。

そして本日、私が担当させていただいた生徒さんは
一番最初のスタートの時の5人のうちの一人の方でした。

この先10年も初年度の気持ちを忘れず
皆さんに支持され続けるようにスタッフ一同
皆様にスキーの楽しさをお伝えしていきたいと思います!

その機会まで9か月ほど皆様とは
お別れですが、またオフシーズン中もどこかで
お会いした時は遠慮なく声をかけてください!

最後に

今まで受講して頂いた皆様
一緒にスクール運営を支えてくれているスタッフ
野麦峠スキー場のスタッフ
スキー場付近の宿の皆さん
当スクールをサポートしてくれているショップ

本当にありがとうございました!

来シーズンもよろしくお願いします!


by オッキー



2018年3月24日土曜日

今シーズンもありがとうございました

kaorinです。
いよいよ明日で野麦峠スキー場の今シーズンの営業が終了します。
野麦でスクールを始めてから、初めてスキー場で
最終日を過ごすことができないシーズンとなりました。

今シーズンは生活環境も変わり、思い通りに滑ることができないシーズンでした。
また、先日転倒した際に大腿骨を骨折、
残念ながらシーズン終了となってしまいました。
ようやく仕事もひと段落つき、
コブ滑走で非常にいいフィーリングを得られているので、
これから春スキーを楽しむぞ!
と思っていた矢先のことだったので、ショックも大きかったです。
しかし、やってしまったことは仕方ありません。
来シーズンに向けて、今シーズンの滑りを見直しながら、
この感覚をどのように皆さんに伝えられるかを考えながら、
長いオフシーズンを過ごすことにします。

今シーズン、ご受講いただいた方々、スクールスタッフ、
スキー場スタッフ、その他お世話になった方々に感謝です。
ありがとうございました!!

また、来シーズンお目にかかりましょう!!


by kaorin

2018年3月23日金曜日

来シーズンに向けて

こんにちは!Kobaです。

野麦峠スキー場も残すところ今週末限り。
私は所用が有って雪上に立てませんが、
山に上がれる皆さん、思いっきり楽しんで下さい。
更に4月になっても滑れるゲレンデはあるので、
春スキーも楽しみましょう。

スキー関係のメディアを見てみると、
来シーズンモデルの記事や情報を目にするようになりました。
SHIGE先生も書かれていましたが、
個人的にはスキー試乗会が気になるこの頃です。
以前は毎シーズン試乗会に参加していたのですが、
生活環境が変わったこともあり、
ここ5シーズンくらいはご無沙汰でした。
レッスンで使用する板については大分年季が入っていることもあり、
(メインで使用中の1080 GUNは、あと5シーズンくらいで
「私をノムギに~」の対象になるのでは。。。)
調べてみると来週末は比較的近場のスキー場で
某スポーツ用品店の試乗会があるようなので、
何とか時間を作って足を運んでみようかと考えている次第です。
様々なNEW MODEL SKIの感触、楽しみだなぁ。

もし、今使用しているスキー板やブーツが合わないと感じているようでしたら、
雪上で試せる絶好の機会なので、
皆さんも利用してみて下さい。

By koba

2018年3月22日木曜日

春スキーの勧めpart2

こんばんは Nishiです。

春スキーの話題、Konさんに先を越されてしまいました(^.^)

私もTOK師匠のフィーリングスキーに出会ってから、ずぶずぶしゃぶしゃぶの春スキーでも好きになっ
た一人です。

ただでさえ前後のバランスが難しい春雪は、足裏のセンサーで雪の情報を感じるがままの受け身(Let Ski
のフィーリングスキーは必要以上に雪に働きかけしない雪と戯れるため、スキを操作して運動しないと気が
済まない雪と喧嘩するDo Skiと比較してバランスが取り易いメリットがあるからです。

私からのワンポイントは、足元を固める(土台をしっかり作る)ことです。 ハイシーズンも同じですが(笑
春は気温が上がりブーツのフレックスも柔らかくなります。ハイシーズン以上にしっかりバックルを締めて、
そしてスキーに乗り遅れない更にバランスを保つためにブーツのタングと足の脛に隙間を作らない様に
膝を常に意識してみて下さい。
更に、上体まで膝と一緒に前に傾けると滑りが詰まってしまいがちで踵中心のオレンジが逃げてしまい
ます。上体は鉛直方向リラッスクキープでOKです。
是非試してみてください。要領を得ると楽しいですよ(^.^)

それでは残りのシーズンを楽しみましょう。