2018年1月21日日曜日

磨きの雪2

みなさんこんにちわ。toriです。

今年は目まぐるしく天気が変わりますね(^^;)
雪が降ったかと思えば雨、冷え込んだかと思えば緩み、、、

今日(1月20日)の野麦ですが、 チャンピオンなどの整地斜面は気持ちいいのですが、ユリワリ、峰の原などでは 表面がクラストした難しい斜面でした。

そんな中で改めて確認できたのは重心の置きかた、バランスの大切さでした。
板にしっかり上から乗り、雪面からの圧を待つという基本は今日の斜面でこそ必要でした。

ここだけの話ですが、FSSのスタッフも全員足を取られて転んでましたし、
さらに言うとFSSのスタッフは大笑いしながら転んでいました。
そしてそれが楽しい1日でもありました。

色々な状況の斜面で磨かれ、そんな難しい斜面を楽しみ転び、そんな本質を思い出した1日でした。

まだまだ今シーズンの始まりです。
 
皆さんご一緒に雪を楽しみましょう。


tori

0 件のコメント:

コメントを投稿