2018年1月2日火曜日

あけましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

フィーリングスキースクールでインストラクターとて
4年目を迎えることが出来ました。
私は今年で6回目の年男を迎えました。

元々、干支は木星の位置を示すため、天球を12の区画に分け
おのおの名前を付けたのが由来とされています。

動物は後付けで付けられたとのことです。

木星は紀元前から公転周期が12年という天体観測から分かっていて
惑星の中で最も高貴な惑星とされていて、古代ギリシャではゼウス神
古代中国では歳星と呼び崇められていました。

今年は十干十二支で戊戌(つちのえ・いぬ)にあたり戌は
生命サイクルの11番目で枯れた木を表わし終焉、滅亡、終わりを意味しています。

大いに茂るということで繁栄を意味する十干の戊と滅亡を意味する
十二支の戌がどちらに転ぶのか不安定な境界線上あるとの事です。
 
世界を見ても今までにない不安定な様相を示していますが
自分の足元をしっかり固めてバランスいいスキーを目指していこうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



by じーまろ

0 件のコメント:

コメントを投稿