2018年2月5日月曜日

腕試し

こんにちは!Kobaです。

シーズンも中盤に入って来たこともあり、
皆さんの滑走量も順調に増えてきていると思います。
お気に入りのゲレンデがあり、
そこでスキースクールを利用されたり、
教わったことを練習されている皆さんもいらっしゃるかと思います。

そこで、是非試してもらいたいことがあります。
それはいつもと違う環境(ゲレンデ、状況)で練習の成果を試すことです。

勿論、違った環境でも練習したことが上手く出来ることに越した事は無いのですが、
上手く出来なくても問題はありません。
寧ろ一番感じて欲しい事はいつもとの違いに「気付く」ことです。
足裏のオレンジを通して感じる雪の感触を始め、
地形の変化や斜面状況の変化、肌をとして感じる気温の違いなど、
どの位違いに「気付く」ことが出来るのか腕試しをして欲しいと思います。
もしかしたら道具を新調して、
これまで使っていた道具との違いを気付く人も居るかもしれません。

本日、そんな「腕試し」に行って参りました。
10数年ぶりにオープンしたスキー場です。
地形のうねりがあり、林間コースあり、
ミニ・ボウルもあり、プチ・ハイクアップありと
いつもの野麦峠スキー場とは雪質も気温も違うのですが、
一番の収穫は、例え条件が変わっても「スキーは楽しい」ということに
改めて気付かされたことでした。

by Koba

0 件のコメント:

コメントを投稿