2018年3月2日金曜日

いろんなスキー場を楽しもう!!

こんにちは!kaorinです。

みなさん、お気に入りのスキー場はありますか?
そのスキー場は、シーズンの何割くらい滑るのでしょうか?

私は、野麦峠スキー場でインストラクター活動をしていることもあり、
1月から3月は、ほぼ野麦で過ごしています。
雪質や地形、こぶの形状などを全て把握していますので
野麦で滑られない斜面はありません。

しかし、他のスキー場に行ってみると
自分の滑りがしっくりこないことがよくあります。
特に、急斜面・こぶ斜面、不整地では恐怖感から腰が引けてしまうこともしばしばです。
ホントにスキーってメンタルが影響すると思う瞬間です。
しかし、いつもと違うスキー場に行くことは非常に重要です。
安心できる場所では、なかなか自分の殻を破ることはできませんし、
滑りのバリエーションも増えません。

今シーズン、私はロッテアライリゾートと鹿島槍スキー場に行く機会を持てました。
アライは13年ぶり、鹿島槍は初めて訪れました。

アライは11年ぶりに営業を再開したスキー場で、
再開のニュースを聞いた時から行きたいと思っていました。
行った日の条件もよく、パウダー三昧を楽しむことができました。
「自然の中で遊ばせてもらっている」ことを実感できるスキー場です。

鹿島槍は、リフト無料券があったので行ってみたというのが正直なところですが、
行ってみると、斜面のバリエーションもあり楽しめるスキー場でした。
白馬エリアに分類されますが、八方や五竜とは全く雰囲気が違い、
のんびりと滑ることができました。
こぶ斜面も練習にうってつけで、今シーズン中にもう一度行こうと思っています。


「雪が先生」とはよく言ったものです。
ぜひ、色々なスキー場で、色々な雪や斜面を滑ることで
自分の滑りの幅を増やしましょう!

by kaorin

0 件のコメント:

コメントを投稿