2018年3月15日木曜日

自分のカラダを知る

こんばんは、ともぞーです
私事ですが、今日は誕生日でした
何はともあれ、両親はじめ家族や周りの方々に感謝です


カラダの使い方を学びたくて、今日はピラティスへ
ストレッチポールも使い、普段使っていない筋肉も意識します
ピラティスは「運動の学習」とのこと



ここ最近、右肩が凝って調子が悪かった原因もわかりました
Before写真を見ると、右肩が下がっている!
真っ直ぐ立っているつもりが、背中が直線になってしまっていて、しかも背中はガチガチ。。

全くもって背中が使えていなかったのか~と驚きました
全身使っているつもりが、ショック。。
ついつい肩も上がってしまい、余計肩凝りになりそうな。。



スキーでも、まずは真っ直ぐ立つことが大事になってきますが、
そもそもカラダが真っ直ぐでなければスキーに正確に重みが伝わらないのではないかな
と思います

整体や、ストレッチやヨガなど、自分のカラダに合った方法で日頃から調整するのが大事ですね

カラダの使い方次第で、ケガをしにくくなったり、パフォーマンスが上がったりするので、
これは知らないともったいないです
私はまだまだ試行錯誤中ですが、雪上でいろいろ試してみます
スキー同様、カラダも奥が深くてオモシロいですね


それでは、野麦残り2週間ですがよろしくお願いいたします!






0 件のコメント:

コメントを投稿