2018年3月18日日曜日

お気に入りの一台を見つけよう

こんにちは。SHIGEです。

今日は長野県のスキー場で開催された、来シーズンモデルのスキー試乗会に行ってきました。
試乗会には毎年参加してますが、だいたい3月中旬〜下旬に行われます。
ということは、だいたい春雪のコンディションになるのですが、今年の試乗会はいつもの年以上にザブザブ雪で、板の特性を探るのに苦労しました。

今回は計8台の板を試乗しました。
レッスンで使う板を探したのですが、ゆっくり低速でずらしながら滑ることが多いので、そういう滑り方に合った板を見つけ出すのも楽しい作業です。

しかし今日の雪はホントにザクザクのザブザブで、どの板に乗っても、ずらすというより逃げていく感じ。
そんな中でも「あ、これはフィーリングが合うな」とか「この板はまったく合わないな」というのがわかります。
いくつか候補は挙がりましたが、条件のいいバーンでもう一度試乗したいなというのが正直な気持ち。

以前こちらのブログで書いたとおり、体格・筋力・骨格は人によって全く違います。
なので、好みのスキー板も違って当然。
雑誌の試乗特集なども、ある程度参考にはなりますが、最終的には自分のフィーリングですよねぇ。

これからまだ先も各地で試乗会が開催される予定です。
ぜひ一度試乗をして、お気に入りの一台を見つけて下さい。

え?
私のお気に入りが見つかったかって?

それはナイショです(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿