2018年3月22日木曜日

春スキーの勧めpart2

こんばんは Nishiです。

春スキーの話題、Konさんに先を越されてしまいました(^.^)

私もTOK師匠のフィーリングスキーに出会ってから、ずぶずぶしゃぶしゃぶの春スキーでも好きになっ
た一人です。

ただでさえ前後のバランスが難しい春雪は、足裏のセンサーで雪の情報を感じるがままの受け身(Let Ski
のフィーリングスキーは必要以上に雪に働きかけしない雪と戯れるため、スキを操作して運動しないと気が
済まない雪と喧嘩するDo Skiと比較してバランスが取り易いメリットがあるからです。

私からのワンポイントは、足元を固める(土台をしっかり作る)ことです。 ハイシーズンも同じですが(笑
春は気温が上がりブーツのフレックスも柔らかくなります。ハイシーズン以上にしっかりバックルを締めて、
そしてスキーに乗り遅れない更にバランスを保つためにブーツのタングと足の脛に隙間を作らない様に
膝を常に意識してみて下さい。
更に、上体まで膝と一緒に前に傾けると滑りが詰まってしまいがちで踵中心のオレンジが逃げてしまい
ます。上体は鉛直方向リラッスクキープでOKです。
是非試してみてください。要領を得ると楽しいですよ(^.^)

それでは残りのシーズンを楽しみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿