2018年4月2日月曜日

春スキー

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

野麦峠スキー場の今シーズンの営業は終了しましたが
まだまだ滑れるところは多いですね。

ただ春スキーになると敬遠される方が多いようです。

では春スキーはトップシーズン中と比べて何が違うのでしょうか?

違うといっても良い点と悪い点があると思います。

まずは私の思いつくままに良い点から上げていきたいと思います。
・移動のストレスが少ない
・防寒対策をしなくてよい
・ゲレンデが空いている
・リフト料金などが割引になっている
などがあげられます。
そして悪い点はというと


・雪質のせいで止まる雪になることが多い
・閉鎖されているゲレンデがある            
・レストランなどの営業件数が少なくなる

などがありますね。

この悪い点の中で一番大きな問題となりそうなのが止まる雪だと思います。
この点をある程度克服できれば後のものはそれほど気にならなくなりそうです。

では春の雪質についてもう少し考えてみましょう。
春とはいってもまだスキーが出来るくらいのなので朝晩は冷えていることが多いです。

なのでこの冷えている時間帯を滑る中心にすればよさそうですね。
 
また午後から雪が溶けてスキーが止まるようになってきたら
普段はスピードが出てあまりうまく滑れないところを中心に変更してみるとよさそうです。
具体的に前半は圧雪が入り雪がまだ溶けていない整地斜面を
後半は急斜面やこぶ斜面がよさそうですね。

これはあくまで一般的な春スキーの楽しみ方ですが
これ以外にも皆さんそれぞれの春スキーの楽しみ方が見つけられれば
早ければ11月から5月のGWまで半年以上ゲレンデスキーを楽しめます!

海外の一部では年中スキーを出来るところもあるようですが
 
日本でもこれだけ長い期間スキーを楽しめます!

皆さんも春スキーに挑戦してみませんか?

私もまだまだ楽しみますよ!

by
オッキー
 

0 件のコメント:

コメントを投稿