2018年6月11日月曜日

氷河滑走

みなさん、こんばんは!

オッキーです!
 
みなさんは氷河の上を滑った事はありますか?
 
オッキーは最近、何回か滑る機会がありました。

4月にはスイス、ツェルマットでテオドール氷河
5月には立山の御前沢氷河

です!

氷河滑走と聞くとなんかすごい傾斜のところや
山の間の険しい渓谷を滑る事を想像する方がいるかもしれません。

しかし氷河滑走はそんなイメージとは違い
中上級者向けの斜度で広い幅のところが多く
結構快適に滑れたりします。

もちろん斜度が急で山間部の渓谷というところもありますが
全体的には一部分です。

これは氷河とは何かと考えると理解しやすいかもしれません。
 
要は氷の川なんです。

今までは日本には氷河はないと言われていたのですが
観測技術の進歩により最近日本でも氷河認定された
場所が何箇所あります。

そのうちの一つがオッキーが5月に滑った御前沢氷河です。

日本の氷河の特徴は山頂付近の急斜面部分が夏の間に溶けてしまい
谷の部分だけが溶けずに残って氷河を形成している事です。

なので川の中流と考えると川幅がひろくなだらかなところが多いです。
そのなだらかな場所に万年雪がついているという感じになります。

この点からも氷河滑走は幅広いところを気持ちよく滑走ができそうですね。

ただ日本での氷河滑走は滑走自体それほど難しくないのですが
今までに氷河と認定された場所までのアクセスが
雪山登山となりハードルが高いです。

海外のスキー場では氷河のすき間にリフトやゴンドラをかけてあり
日本で票が滑走をするよりも比較的簡単に滑れるところがいくつもあります。

どちらもハードルはありますが
みなさんも機会があればどこかで氷河滑走にチャレンジしてみませんか?



by オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿