2018年7月1日日曜日

おふしーずんの過ごし方

Nishiです。

今日から7月、地元信州は2日前に観測史上最速の梅雨明けとなり、梅雨
が明ければNishiはスキーのトレーニングを兼ねて趣味の登山の開始です。
でも心の準備が未だできていません。 

今日は毎年恒例の石井スポーツのスキーカスタムフェアーに行って来ました。
今シーズンの入場者数は入場時間前より行列ができるほど盛況との噂です。
景気のせいでしょうかね!?
入場すると何時もの顔見知りの方も多数お越しになられて嬉しい限り。
ブーツ、板、ウエア、ゴーグルなど皆さん各々に注文をされていました。

今のスキー用具でも十分使えるけれど・・・毎年そう思っても食指が伸びてし
まうんですよよね><
毎年、用具の性能が向上したとメーカーのフレコミに弱く、用具に頼りたい
気持ちはこれはこれでスキーに対するモチベーションを高める手段ですし
、懐に余裕が有れば業界の存続に一役立っていると思えば良いのではな
いでしょうかね。
逆に節約方は一年型落ちを安く購入される方も居ますが・・。
皆さんはどちら派でしょうか?
で、Nishiはと言うと今回は・・・ヒミツです^_^; 

さて、このオフシーズン皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私はスキーの上達の鍵はスキーに限らず、体力を維持する、、可能ならば
更にアップさせることが必要だとここ数年前より感じて実行してその成果が
有ると思ってます。
私の年齢は50台前半、何もしないと年々筋力は衰え皮下脂肪は増えて体
重は増加傾向。従い筋力は体を支える割合が増えて、雪からの圧を感じ
受け止めるフィーリングスキーさえも台無しです。
特にロングクルージングやコブを滑ると息が上がってしまいます。
医者からメタボ症候予備軍と告げられた事を切欠に登山やウエイトトレーニ
ングを始めてからその後体力測定すると向上しスキーでも効果は有るため
今は楽しみながら続けています。

皆さんも生涯スキーを目指す方ならばオフシーズンには、トレッキング、自転
車、ランニングなど初めは軽く行い徐々に負荷を増やしていきたいですね。
ただこの時期熱中症に十分注意して下さい。
体力の維持もしくはパワーアップする事によりスキーをより上達するための
ベース(家に例えるならば頑丈な基礎)を太くして来シーズンを迎えると新しい
フィーリングを掴む原動力となるでしょう


0 件のコメント:

コメントを投稿