2018年7月28日土曜日

体のバランス

kaorinです。
前回のブログでは、左足に全荷重をかけられるようになったと報告しました。
しばらくは、外出時には松葉杖を使用していましたが、
7月上旬には、その松葉杖も取れました。
一見完治したように見えますが、
完全に骨がくっつくにはもうしばらくかかるようです。

左足に3ヶ月も荷重をかけないでいましたので、
リハビリをしていたとはいえ、筋力はかなり衰えています。
知らず知らずのうちにかばった歩き方をしていたのか、
1週間ほど前から、右肩から右腕に痛みを感じ始めました。
昨日には、腕が上げられず、痺れも出てきたので、
病院に電話をかけ、担当の理学療法士さんに相談したところ、
「背中の張りから来てると思うので、応急処置として、
背中のマッサージを受けるといいよ。」とのこと。
ということで、朝から整骨院に行って来ました。
ストレートネックのせいもあり、首筋から腕にかけてカチカチ、
腰から背中もかなり張ってるとのことで、
入念にマッサージしてもらいました。
おかげで、幾分かはマシになりました。

元々首や背中はこりやすかったのですが、怪我をしたことで
より体のバランスが崩れてしまっているようです。

最近は、リハビリの延長としてジムに通い出しました。
次シーズンの復帰に向けて、足の筋力だけでなく、体幹も鍛えて
バランスのとれた体にしていきたいものです。

スキーは基本的には左右対称のスポーツ。体のバランスは大事です。
皆さんも、自分の体のバランスをみなおしてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿