2018年7月30日月曜日

準備

こんばんは、Kobaです。
オフシーズンのトレーニングについて書かれている先生方が多いので、
その流れに乗って自分も一つお話を。

あまり目立ったことはしていませんが、
一つは家庭菜園の管理と手入れで身体を動かしています。
この時期は毎週末に刈り払い機を駆使して、
雑草との格闘を2~3時間ほど。
実際に草を刈るのは機械なので、
こちらはトレーニングとは言い難いのかも。

もう一つはロードバイク(自転車)を漕いでいます。
こちらも週末のみの土日程度です。
住んでいる土地柄、幸いにも(?)平地が少ないので、
高負荷なコース設定には困りません(汗)。
家事と育児の時間の制約上、個人的な時間は限られるのですが、
1.5時間で30km程度(獲得標高400m弱)のコースを回っています。

ここで私が最も意識するのは身体のどの部分が使われているのか?
或いは使っているのか?を明確に意識して走ることです。
私はビンディングペダルを使用しているので、踏み足ではなく引き足を使うことや、
可能な限りドロップハンドルの下ハンドルを持つことで背面側の筋肉を意識します。
スキーの時に使われる筋肉と自転車で使用する筋肉に共通する部分が多く、
自分には適したトレーニングと感じています。
時間帯やコースによっては「景色」や「おやつ」を目当てに楽しむこともできます。
季節の移り変わりも直接肌で感じ取ることができるので、おススメです。

皆さんも次のシーズンまでの準備を
楽しんで下さい。



0 件のコメント:

コメントを投稿