2018年8月31日金曜日

センス

 
最近読んだ本でスキーにも通じる所を記します。

「過度に調査することは行動を起こすことを妨げ、不確実性を増加させる。 調査とは、バラバラに解剖することである。花はバラバラにしてしまったら、 もはや花ではない。」

「野球の選手にセンスを教えるのは、フォークでスープを食べることを 教えるようなものだ。所詮、不可能である…------。 センスは、様々な経験をしながら長い時間をかけてゆっくりと育ち、 徐々に発達するものである。かし、適切なテクニックを教えることはできる。 体系だって理解することができれば、それらのテクニックを頻繁に用いることによっ て センスも徐々に身に着けていくのである。
換言すれば、センスは健全なテクニックを繰り返し用いることによる副産物であ る。」

フィーリングスキー的に考えると、如何にスキーの上に体重を乗せ続けることができ るかを考えることだと思います。

私は、これを少しでも体で感じさせるようにオフシーズンに山歩きを楽しんでいます。

by じーまろ




2018年8月28日火曜日

もろこし

こんばんは。

うにです。
今年は、カレンダーの繋がりがよく1日有給を取るだけで夏休みを9連休という形で取ることができました。
そんな中、長野県は信州新町へお出かけしました。
ここはこの季節とうもろこしが有名で、国道18号線から戸隠に抜ける沿道には直売所が何件も軒を連ねています。
一番有名なのは、小林農園というお店でここしばらくは毎年1回訪れています。
訪問した日は、夏休み中ということもあり激混みで結局30分以上並ぶことになったのですが、ミーハーなので行列ができていると並びたくなっちゃうんですよね。
ちなみに小林農園で栽培されているのは「サニーショコラ」という品種だそうで、小林農園のすぐ隣にある「仁の蔵」で売られているのは、「ゴールドラッシュ」。とうもろこし好きな人は食べ比べるのもいいかもしれません。
ただし、とうもろこしは普通、2本も食べればお腹いっぱいになり、小林農園では数本買うと1本オマケが付いてくるので、計画的に食べましょう。
また、早々信州新町まで出かけられないという方でも、スーパーで買ったとうもろこしをサランラップで巻いて、電子レンジで3分ほど加熱すれば美味しく食べることができます。更に醤油とみりんで作ったタレを塗り、トースター等で焼き色を付ければ、こんがり美味しい焼きとうもろこしを味わえます。

スキーとは、全く関係ない話題で恐縮ですが、夏は夏として季節を感じるイベントを楽しんで季節を感じる食べ物で英気を養い、来たるべき冬に備えましょう。

くれぐれもそのまま冬眠しませんように!

2018年8月23日木曜日

PISLABトレーニング

しろくまです。

8月でも滑っています。実は!でも雪ではありません。PISLABという人工芝のような素材の上を滑っています。三年前にかぐらスキー場の下部にPISLABゲレンデがオープンしまして、頻繁にではありませんが、まあチョコチョコ滑っております。動画は昨年のものですが…。

雪よりも滑走性が良くないので無理無駄のない操作要領が求められます。今シーズンは、それに加えまして「走り」という課題を課しています。滑走性の良くない中での走り…。なかなかの難題でもあります。そこを少しずつクリアして冬の滑りに繋げたい…というところで楽しんでいるのです。まあかなり修行モードなんで楽しく見えないかもしれませんが…。(-_-;)

2018年8月20日月曜日

ようやく外を走り始めました

こんにちは。SHIGEです。

ここ数日、涼しいですね。また暑くなると思いますが、束の間であったとしても、8月に涼しくなるのは嬉しいです。
7月は本当に暑かったし、8月ももちろん暑かったです。

私の趣味として、SNSや自分自身のブログでも書いていますが、走ることが好きで、年に数回マラソンレースに出ています。
なので、レースに向けての練習はやらないといけないのですが、とにかく暑くて全く走ろうと思いません。

7月上旬にちょこっと走ったきりで、8月もここまで全く走っていなかったのですが、18日の土曜日、気温がぐっと下がったので、ひさ〜しぶりに外を走りました。
距離は10kmでしたが、かなりゆっくり走ったこともあり、ほとんど息切れすることもなく、楽しく走り切りました。

いつも同じコースを走るのですが、1か月前と景色が違っているのが面白いですね。
私の自宅周辺は、果樹園が多く、特に桃とぶどうの農家が多いです。
なので、1か月前はというと、桃の収穫の真っ最中でした。
ところが1ヶ月ぶりに走ってみると、今度はぶどうの収穫をあちこちで行なっていました。
また1ヶ月前には見られなかったトンボの姿もたくさん見るようになり、暑い暑いと言っても、季節はちゃんと進んでるんだなぁと実感しましたよ。

さて、私が出場する直近のレースは、9月23日に開催される「北信州ハーフマラソン大会」です。
これは、野沢温泉村役場前からスタートし、木島平村を抜けて、飯山駅周辺にゴールする21.0975kmのコースで行われます。
4年前に出場したことがありますが、雪のない野沢温泉はなかなか新鮮でしたよ。

そして12月2日には、東京の港区シティハーフマラソン大会に出て、今年のレース締めくくりとなります。
その頃には、どこかのスキー場はオープンしているでしょうか?
マラソンも雪も楽しみですね(^^)

(写真は金沢マラソン2016フィニッシュ後の一枚)

2018年8月16日木曜日

スクワットやっておけば良かった(笑)

みなさん、こんにちは。
フィーリングスキースクールの望月です。

今年の春、野麦が終了してから五竜に行ったの
ですが、たまたまモーグルのインストラクター
とリフトで一緒になりました。

その時にオフトレと言うよりも、陸上トレーニ
ングの大切さを教えていただきました。

たとえシーズン中であっても滑れない日が続く
とコブのエキスパートであっても、ガンガン行
けるようになるには一、二本滑らないと調子が
戻らないが、陸上トレーニングをしていれば、
一本目から行けると言っていました。

その陸上トレーニングの一つはスクワットです
。スクワットといっても、筋力をつけることも
大切さなのですが、吸収動作での上下動を前後
バランスを崩さずにできるようになることが
大切なんですね。

それを聞いた時点では、自分でもスクワットを
始めたんですが、その後仕事が変わって夜勤に
なり、時間が取りづらくなった事もあってサボ
っておりました。

ところが、このところちょっと違う仕事をする
必要があり、前かがみになったり、しゃがんだ
り立ったりという動作をしなくてはならず、
慣れない動作なので、なんと翌日は筋肉痛に
なってしまいました。

サボらずにちゃんとスクワットしていれば、
筋肉痛なんかにならずに済んだのに・・・。

まあ、スクワットなんて仕事が忙しいと言っ
たって少しの合間に出きることですから、
サボってるやつが悪いですよね。

コブに限らず、この上下動のトレーニングは
前後のバランス感覚を養うのに役立ちますの
で、是非やってみてください。

ポイントとしては、頭の位置が前後しないこ
と。常にひざの上に頭があるくらいのポジシ
ョンを取ることです。

普通にスクワットするみたいに頭の後ろに手を
当てても良いのですが、ストックを持ってみた
りして滑る時のイメージでした方が、より
スキーの時と同じ感覚になれると思います。

また、ストックを持っているときも、持ってい
ない時も前後にブレずにスクワット出来れば、
良い感じだと思います。

いきなり深いスクワットをガンガンやると筋肉
痛だけでなく、ひざを痛めたりしやすいと思い
ますので最初は浅く軽い負荷から始めて、筋力
が付いたら、徐々に深さや速さを変えていく
のが良いですね。

実は去年私もコブのトレーニングになるとは思
わずにインラインスケールを使って上下動の
トレーニングをしたんですが、雪の上でのバラ
ンスに良い影響がありました。

簡単な運動で時や場所を選ばずにできるので、
良かったら試してみてくださいね。






2018年8月13日月曜日

日常での足裏感覚

みなさま、こんばんは
ともぞーです

我が家のあたりは、お盆に入り静けさが漂っています
今宵は雨上がりで、外の方が涼しくて過ごしやすそうです


さて、先日あるマンションに行ったとき、足裏に何かを感じました
少々波うってる感じで、かたいなあと

どうやら、このマンションはクッションフロアをコンクリートに直貼りする施工をしているようで、まさにコンクリートを感じました!

そういえば、以前ある鉄骨住宅の階段を上ったとき、足裏が落ち着かない感じでした
フワフワなイメージ

木造は、無垢の床だと足裏が滑らかだったり、檜の舞台は、それ以上に滑らかで、
逆にそれくらい滑らかでないと踊りなどで足がひっかかるだろうからよく出来てるなと
思いました

Letスキーをしていると、足裏の感覚が敏感になるので、日常的にいろいろ
感じられそうですね

暑さが落ち着いたら、お散歩しながら少し感じてみてはいかがでしょうか
それでは、暑さが続きますがどうぞムリせずお過ごしください





2018年8月10日金曜日

趣味の有りがたさ

酷暑はもう十分だ!
と嘆く声があちらこちらより聞こえてくる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

私はオフシーズンになっても日々スキーヤーズSNSを覗いています。時間やお金に余力がある方は南半球のNZへスキーに、反対に時間やお金に余裕が無い方は暑い中でもピスラボ、プラスノー、グラススキー、ローラーブレード、サンドスキーなどなど下山愛好家が多い事。(汗
かく言う私しも昔はその末期症状的患者の一人でした><
一番厄介なのは、カスタムフェアーが終われば日々シーズンインまで指折り数えてしまうこと。
これがメチャ長くて待ちくたびれて精神的に悪いんですよね~。
ところが、、67年前よりオフシーズンの過ごし方が変りました!
交友関係の勧めで新たな趣味を持つことになりました。
それに嵌って気が付いたらあっと言う間にスキーシーズン・・まだ準備してな~いって感じに。
とそれまで末期の禁断症状から解放されていた事に気が付き驚きでした。

その趣味とは、
登山なんですね。!(^^)!
登山の魅力は、遥か頂上をめざし、森林から森林限界を超え這松帯、岩場をよじ登り、亀の如くゆっくりマイペース登りながら大自然を感じ5時間以上の長丁場でも、その一歩一歩が確実に頂上へ向かっているからと元気付け、最中は身体に対してペースはどう速い?遅い?と会話しながら。
時にはもうムリ!って限界を感じながら、、てっぺんに到達した感激はひとしおなんです。
てっぺんから見下ろす景色は、晴れていれば360℃の大パノラマ。
そして今登ってきたルートを確認し達成感に浸りながら頂くビールはめちゃ旨く、バーナーで自炊したレトルト食品は一工夫すればめちゃ旨いんですよね。
更に更に、山小屋で知り合った方々とお酒を交わしながら談笑、友達になったり、特に山ガールとのお話は何故か盛り上がるんです(*^_^*)
翌朝、晴れていれば星降る夜空から白々と明るくなり、明るく輝く太陽の一点の明かりから一筋の光へと変化するご来光を拝むのも最高なんです。

少しでも登山の魅力を感じて頂ければ幸いです。
ひとまず、、、スキーの事は忘れて、この酷暑から脱出したこの天空の避暑地はきっと病みつきになるかも知れませんよ(^.^)


このお盆に何処に登ろうか? ワクワクしながら執筆のNishiでした。


2018年8月8日水曜日

暑さに負けてます...(^ ^;)

みなさんこんにちは tori です

まず最初に、7月の集中豪雨災害で被災された方にはお見舞い申し上げます。
わたし自身は、何事も無く過ごす事ができていますが、仕事でお付き合いある方には被災され方もおり、他人ごとではなく感じています。
さて、暑い日が続いていますが皆さん元気にお過ごしでしょうか?

私自身はと言えば、この二カ月本業が忙しく、通勤時間以外はお昼休みもデスクから離れられず座りっぱなし、通勤時間も半分はタクシー乗車と暑さとは無縁なのですが、逆に身体を動かす事も出来ずに他のイントラが書いているようなオフトレとも無縁の生活となっています(^^;;;

 一方で夏の週末のお仕事? 学童野球の活動では、給水をこまめに取り、活動時間を短くするなどしながら汗をかいておりますが、何か起きてからでは遅いので常にマージンを取って練習・試合するようにしています。

ところで、このマージンが難しいのですよね。。。

スキーをしていても、マージンを取って滑ると余裕もあり安全に滑る事ができるのですが、それではツマラナイと感じる自分もいて、ギリギリで滑るのが一番楽しかったり成長を感じることができたり、、、要は自分にチャレンジしているという事なのですが。。。

野麦でも整地ゲレンデでマージンを取りながら基礎練習を繰り返す時と、難しい状況の場所で目一杯滑る時を使い分けるようにしています。
それでも、怪我をしては元も子もないので、転び方には細心の注意を払ってます。
そうそう、転びときのコツですが「バランスを崩した」「転びそう」と思った時は、転ぶのを回避しないようにしてください。踏ん張る事で板を外して流したり、最悪板がひっかかり足が捻じれて折れたりします。逆に積極的に余裕をもって転ぶことで、自然と受け身をとり怪我を防ぐことができます。
スキーは転んで当たり前、転ぶこと自体はチャレンジの証です(^-^)

最後にダイエットの定期報告ですが、、、、、そんな仕事の状況ですので、進捗はありません。週末に汗を出した分だけ、ほんの一時的に2kgほど減るだけです。。。

さぁ、秋に向けて頑張らなきゃ・・・・・