2018年8月31日金曜日

センス

 
最近読んだ本でスキーにも通じる所を記します。

「過度に調査することは行動を起こすことを妨げ、不確実性を増加させる。 調査とは、バラバラに解剖することである。花はバラバラにしてしまったら、 もはや花ではない。」

「野球の選手にセンスを教えるのは、フォークでスープを食べることを 教えるようなものだ。所詮、不可能である…------。 センスは、様々な経験をしながら長い時間をかけてゆっくりと育ち、 徐々に発達するものである。かし、適切なテクニックを教えることはできる。 体系だって理解することができれば、それらのテクニックを頻繁に用いることによっ て センスも徐々に身に着けていくのである。
換言すれば、センスは健全なテクニックを繰り返し用いることによる副産物であ る。」

フィーリングスキー的に考えると、如何にスキーの上に体重を乗せ続けることができ るかを考えることだと思います。

私は、これを少しでも体で感じさせるようにオフシーズンに山歩きを楽しんでいます。

by じーまろ




0 件のコメント:

コメントを投稿