2018年8月10日金曜日

趣味の有りがたさ

酷暑はもう十分だ!
と嘆く声があちらこちらより聞こえてくる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

私はオフシーズンになっても日々スキーヤーズSNSを覗いています。時間やお金に余力がある方は南半球のNZへスキーに、反対に時間やお金に余裕が無い方は暑い中でもピスラボ、プラスノー、グラススキー、ローラーブレード、サンドスキーなどなど下山愛好家が多い事。(汗
かく言う私しも昔はその末期症状的患者の一人でした><
一番厄介なのは、カスタムフェアーが終われば日々シーズンインまで指折り数えてしまうこと。
これがメチャ長くて待ちくたびれて精神的に悪いんですよね~。
ところが、、67年前よりオフシーズンの過ごし方が変りました!
交友関係の勧めで新たな趣味を持つことになりました。
それに嵌って気が付いたらあっと言う間にスキーシーズン・・まだ準備してな~いって感じに。
とそれまで末期の禁断症状から解放されていた事に気が付き驚きでした。

その趣味とは、
登山なんですね。!(^^)!
登山の魅力は、遥か頂上をめざし、森林から森林限界を超え這松帯、岩場をよじ登り、亀の如くゆっくりマイペース登りながら大自然を感じ5時間以上の長丁場でも、その一歩一歩が確実に頂上へ向かっているからと元気付け、最中は身体に対してペースはどう速い?遅い?と会話しながら。
時にはもうムリ!って限界を感じながら、、てっぺんに到達した感激はひとしおなんです。
てっぺんから見下ろす景色は、晴れていれば360℃の大パノラマ。
そして今登ってきたルートを確認し達成感に浸りながら頂くビールはめちゃ旨く、バーナーで自炊したレトルト食品は一工夫すればめちゃ旨いんですよね。
更に更に、山小屋で知り合った方々とお酒を交わしながら談笑、友達になったり、特に山ガールとのお話は何故か盛り上がるんです(*^_^*)
翌朝、晴れていれば星降る夜空から白々と明るくなり、明るく輝く太陽の一点の明かりから一筋の光へと変化するご来光を拝むのも最高なんです。

少しでも登山の魅力を感じて頂ければ幸いです。
ひとまず、、、スキーの事は忘れて、この酷暑から脱出したこの天空の避暑地はきっと病みつきになるかも知れませんよ(^.^)


このお盆に何処に登ろうか? ワクワクしながら執筆のNishiでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿