2018年10月16日火曜日

サイクル

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

10月も中盤に入りもうすぐシーズンインとなり気持ちが高まってきている方も
多いかとおもいますが皆さんはいかがお過ごしですか? 

私もつい先日まで滑っていたのですがすでに雪上が恋しくなってきています。

振り返ってみるとこの1年間は3か月ごとに生活が変わり
目まぐるしく時間が過ぎていった気がします。

この先、このサイクルが維持されるのかはわかりませんが
この流れが続くと非常に1年の流れが速くなるように感じています。

12-3月:野麦
 
4-7月:就職活動→オフのお仕事
 
7-9月:NZで雪上のお仕事(?笑)

10-12月:就職活動→オフのお仕事

最近、日本では四季がなくなりつつあると言われますが
オッキーの中ではくっきりと四半期ごとに様々な変化があります!(笑)

このおかげで1年が過ぎ去るのが非常に速いものと感じています。

特にここ2年は年に2回スキーシーズンがあるので1年で2サイクルの感じがあり
 
それがさらにスピード感を上げているのだと思います。

このスピード感で今シーズンも一気にシーズンインまで持っていきたいと思います!

皆さんも、このサイクルに乗ってみたいのなら遠慮なく連絡ください。

スピード感のある生活のアドバイスをお伝えしますよ!( ̄▽ ̄)



by オッキー


2018年10月15日月曜日

歩く

 
最近歩く速度がおそくなったと思い、早く歩こうとしても何かが違う。

エネルギーが足に伝わらない。

そこで老人の歩き方を真似して歩いてみた。

姿勢は腰を曲げ、アゴを突き出し、両肩 が前で手は後ろ。

よく見かける歩き方です。

筋肉はどこを使っているのかを感じてみると、腹筋使用感覚ゼロ、意識だけ前のめり といった感じ。 そうかと、腹筋を使って歩いてみると背筋も伸び早くは歩ける、が長続きしない。

そこで、以前今ちゃんに言われたことを思い出した「老人のスキーの姿勢は肛門が開 いて花が咲いている。しまりが悪い」

肛門を閉めるには骨盤底筋だ。

そこを意識して歩いてみると昔歩いていた感覚が戻っ て歩くスピードも戻ってきた。

歩いている時も色々な筋肉を使っているものだと感心し、これはスキーにも使えると おもいます。

尿漏れに近い感覚がある方、是非一度試してみてください。

元気に「人生100歳を!」



by じーまろ

2018年10月8日月曜日

上達のコツ

こんばんは。

うにです。
スキーシーズンも近づいてきたので少し有効な内容を。
ということで上達のコツについて話して見たいと思います。
そのコツとは・・・。
まず自分の現状を自分でしっかり把握すること。
何がよくできていて、何がよくないのか。その為に一番有効なのはビデオを撮ってもらいそれをよく見ることです。
普通に見ていたのでは気づかないことも多いので、スローやコマ送りを多用しましょう(重要!)。
そして、比較対象となる映像も必要です。
自分だけの映像を見ていているよりも、ここが違う。どう違う?こう違う。というように何かと比較した方が、多くの情報を整理し易いですからね(ここも重要!!)。
そして、その比較しながらの映像確認を毎日10回、1週間は繰り返してみることをお勧めします。(同じ映像を10/×7日なので、70回は見ることになりますね)(ここも重要!!!)
最後の方は、自分の滑りと比較対象の滑りの違いを足裏の感覚でどう違うか考えてみて下さい。(物凄く重要です。)

ビデオ撮影は、友人同士で行うのも良いですし、当スクールでも行っています。こちらは有料となりますが、その結果の活用次第では大変有効な結果をもたらしてくれるので是非ご活用下さい(ちょっぴり営業が入りました)。

2018年10月5日金曜日

PISLABに於けるオニャンコターン

しろくまです。


 前回登場時に書いたPISLABスキーでは、足裏に想定した肉球的オレンジをゴロゴロ転がすオニャンコターンで滑っています。山回りで「ゴロゴロ~♪」と肉球的オレンジを回転させて、谷回りで「ニャオーン」と解き放つのです。(えーわかりにくいでしょうか?詳しくは野麦で!!)

さてここのところ特に意識しているのは、谷回りの「ニャオーン」で外足で弧を描くことです。丸い肉球的オレンジでオレンジ色の弧を外側に円周させるようなイメージなんですが、そこが決まるとスキーが下を向いてから、ゴロゴロと戻ってきてくれます。そこを研究してスキーを走らせるという要素を表現できるように足裏感性を高めている夏から秋なのです。(*^^)v

こんな感じです。

2018年10月1日月曜日

秋の信州を駆け抜ける

こんにちは。SHIGEです。

いよいよ10月になりましたね。

雪のシーズンまでもう少し。

各スキー場では、早割のリフト券やシーズン券の受付も始まって、野麦峠スキー場の早割シーズン券も10月31日までの申し込みなら、大人21,000円・子供8,000円という破格な料金ですから、チェックしてくださいね。

え?もう申し込んだ?

さすがです(笑)

さて、私は9月23日の秋分の日、北信州ハーフマラソン大会に出場してきました。

この大会は、野沢温泉村役場をスタートし、木島平村を経由して、飯山駅前にゴールするという21.0975kmのコースを走る大会です。

秋分の日でありながら、結構気温が上がり、最後はバテバテになりながらもなんとか完走できました。

冬の北信州は雪で真っ白ですが、秋の景色も素晴らしかったですよ。

黄金色に輝く棚田の稲穂、リンゴが実った果樹園の木、そして遠くに見える斑尾山や間近に見える高社山の稜線。



どれを取っても素晴らしかったです。

稲刈りが終わると、いよいよ冬支度。

ゲレンデに雪が降り積もる日が待ち遠しくなりますね。

私は12月2日に、今年最後のハーフマラソン大会に出場して、もし雪が降れば、その翌週からスキーシーズンに突入する予定です。

12月2日は、都内を走る予定なので、近くの方は応援に来てください。

よろしくお願いします。