2018年10月31日水曜日

理想とする滑りってなんだろう?



みなさん、こんにちは toriです。

続けざまの台風が過ぎ去ったと思ったら、一気に冷え込んできましたね。
私は仕事柄あっちこっちと飛び回るのですが、この季節は気温差に悩まされます。
朝いた場所と昼に居た場所と寝る場所で、前々気温が違うと、
すぐ鼻がぐずぐず言い出します(悩)


11月に入り、色んなところから雪の便りが届き始めましたね。
月末にはスキー場もオープンし始めます。
皆さんは用具・ウェアの準備を始めていますか?
私はウェア以外は準備完了しています!
正確にはいつでも出せるところに置きっぱなしなんですが(^_^;)

さて、今年はどんなシーズンになるでしょうか?
サラリーマンスキーヤーとしては、週末毎に新雪が入るサイクルに
なってくれると嬉しいのですが。。。

そして、今年は満足できる滑りが出来るでしょうか?不安で一杯です。
私の満足できる滑りは、出会った全てのシチュエーションで
楽しかったと感じられる滑りです。
転ばないで滑れたか?重心が安定した滑りができたか?
しっかり圧を吸収して滑れたか?ではなく、楽しかったと感じられたか です。
難しい斜面も、肉体的に厳しい状況も、ダラッとした緩斜面も、
レッスンでも楽しさを感じて滑りたいと思っています。

今シーズンも楽しむ気持ちを忘れずに、恵の雪に感謝してスキーに行きましょう!



   追伸 長らく出張が続いていまして、極めて不健康な生活を送っています。
従って、ダイエット進捗なし・・・ヤバイ

0 件のコメント:

コメントを投稿