2018年10月8日月曜日

上達のコツ

こんばんは。

うにです。
スキーシーズンも近づいてきたので少し有効な内容を。
ということで上達のコツについて話して見たいと思います。
そのコツとは・・・。
まず自分の現状を自分でしっかり把握すること。
何がよくできていて、何がよくないのか。その為に一番有効なのはビデオを撮ってもらいそれをよく見ることです。
普通に見ていたのでは気づかないことも多いので、スローやコマ送りを多用しましょう(重要!)。
そして、比較対象となる映像も必要です。
自分だけの映像を見ていているよりも、ここが違う。どう違う?こう違う。というように何かと比較した方が、多くの情報を整理し易いですからね(ここも重要!!)。
そして、その比較しながらの映像確認を毎日10回、1週間は繰り返してみることをお勧めします。(同じ映像を10/×7日なので、70回は見ることになりますね)(ここも重要!!!)
最後の方は、自分の滑りと比較対象の滑りの違いを足裏の感覚でどう違うか考えてみて下さい。(物凄く重要です。)

ビデオ撮影は、友人同士で行うのも良いですし、当スクールでも行っています。こちらは有料となりますが、その結果の活用次第では大変有効な結果をもたらしてくれるので是非ご活用下さい(ちょっぴり営業が入りました)。

0 件のコメント:

コメントを投稿