2018年12月31日月曜日

野麦と白馬

皆さま、おはようございます!
ともぞーです
今シーズンも、よろしくお願いいたします

土曜日は、スクール初出勤でした
強風で、まだ寒さに慣れていないカラダにはなかなかのもんでしたが、
初滑りもでき、生徒さんやスキー場のスタッフさんに再会できてよかったです

と、ここまで書いたところで子どもの寝かしつけで気を失ってしまいました
遅くなり大変失礼いたしました


さて、昨日は八方の咲花ゲレンデでファミリースキー
今年は、例年より外国人が少ないようです
(白馬は雪が少なく、北海道へ流れているそうな)

まだまだ雪が薄く、バーンは固いけれど新雪が積もってフワフワでした
2名ほどタンカーで運ばれてる方をお見かけしました

シーズン始めは、低速でポジションを確認してからがおすすめです
最初が肝心!

それでは、よいお年をお迎え下さい



2018年12月29日土曜日

今シーズンのテーマ

 
Nishiです。

これまで降雪が少なくヒヤヒヤしていましたが今回の降雪により
年末年始のスキーに間に合いましたね(^_^)V

僕は今日が仕事納め。明日明後日は部屋や家の周りの掃除に専念し
気分をスッキリさせて新年は4日に野麦に出動します。
今シーズンのテーマの1つに“左右差の改善”です。
右外足左ターンは得意だけど左外足右ターンは苦手など様々です。
苦手なターンの影響は得意なターンにも少なからず影響していると思います。
少しでもお役に立てる様頑張ります。

皆さん、是非遊びにに来て下さいね。
お待ちしております。

2018年12月28日金曜日

健康第一

こんばんは、Kobaです。

多くの皆さんがシーズンインしたでしょうか?
残念ながらKobaについては初滑りも儘ならない状況。
風邪による体調不良と様々な仕事が重なってしまい、
20年以上振りに、初滑りは年明けになりそうです。

皆さんはくれぐれも風邪など召されぬ様、
年末年始をお過ごし下さい。

2018年12月26日水曜日

年末の天気

皆さん、こんばんは!

オッキーです!

2018年も年末に入り雪不足といわれながらも
スキー場オープンの情報が入ってくるようになりましたね。

私たちがベースとしている野麦峠スキー場も
12月20日に上部コースのみですがオープンしました!

例年通りなら私から皆さんに詳細なゲレンデ状況を
お伝えできるのですが今シーズンは諸事情により
まだ私は野麦に入っていません…(;´д`)

オフシーズン中のお仕事の都合で
今シーズンの私の野麦入りは12月30日になります。

という事で気になるのは年末年始の天気予報ですね。
 
天気予報のサイトから情報を集めてみました。
 


28日から30日くらいまで雪が降り続いてくれるようです!(^^)v

降雪も丸二日以上ありそうです。
また気温もしっかりと下がり人口降雪の稼働も期待できそうです。

ただ気温が低いのと上部コースは風が少しありそうで
せっかくの降雪が飛ばされてしまわないかが心配です。

31日位からは気温もあがりお正月付近は快適なコンディションになりそうです。

また現地入りしたらゲレンデコンデイションなどを
皆さんにお伝えしていきますね!

オッキー!



2018年12月25日火曜日

晴天の中の初レッスン

メリークリスマス!
フィーリングスキースクールの望月です。
12月24日は今シーズン野麦峠スキー場への初出勤でした。


前日に雨が降ってしまったのですが、ゲレンデは良く整備され滑りやすい状態でした。天気も写真のように雲一つ無い青空で楽しく滑ることが出来ました。

さて、当日は私の今シーズン初レッスンで、Mさんのフレームレッスンを担当させていただきました。

Mさんのレッスンを担当するのは初めてですが、昨シーズン終わりにASAMA2000での試乗会で偶然一緒になって少し滑ったことがありました。

Mさんも初滑りといつことでしたので、レッスンは基本のオレンジから始めました。
オレンジを足の土踏まず付近に意識し、スキーよりも外側に転がしていくことでスキーは抵抗を受けてたわみ、何も操作していないのに、切れ上がってきます。

Mさんは前後バランスがしっかりしているので、オレンジをしっかりと捉えてスキーをたわませることができます。ただ、最初はせっかくスキーがたわんで来ているのをすぐに開放してしまうので、この美味しいところをじっくり味わうようにとアドバイスさせていただきました。

次に引くターンで、斜面移動をしていくことで、ターンの始動が楽になることを実感していただきました。私はことあるごとに「引くターン」のことを書いていますが、整地であっても引くターンの方が、重心移動が無理なく出来るのです。

この他にもレッスンを発展させてトレーニングをしていただきましたが、初滑りで最初はMさんの滑りには多少のぎこちなさもありましたが、レッスン終わりぐらいにはとても安定したスキーを見せてくれました。

また、機会がありましたらご一緒しましょう。Mさん今回はどうもありがとうございました。

2018年12月24日月曜日

初づくし

こんにちは、Konです。

ようやくこの週末にシーズンイン、初レッスンを担当しました。
初滑りは23日、あいにくの雨でしたが、小降りになった時に滑りました。
春雪のようなザクザクでしたが、気温が低かったので滑走性は良くてストレスなく
初滑りできました。

翌24日は良い天気で絶好のスキー日和、雨の後の冷え込みでゲレンデ状態が心配
でしたが、スキー場ゲレンデ整備スタッフのご尽力で良いコンディションでした。


そんな中レッスンを担当させて頂きました。
先シーズンも何度かレッスンをさせて頂いているO夫妻でした。


奥様は初滑りという事もあり、感覚を取り戻すレッスンでした。
昨シーズンの復習から始まり、コブにつながる話まで、とても充実した
レッスンとなりました。
O夫妻、どうもありがとうございました、またご一緒しましょう。



2018年12月23日日曜日

野麦オープン

 しろくまです。野麦峠スキー場、上部だけですが、オープンしました。意外に雪有ります!?フィーリングスキースクールも昨日よりレッスンスタートしました。今シーズンもよろしくお願いします。

2018年12月17日月曜日

アイスバーンでの初滑り

みなさん、こんにちは。
フィーリングスキースクールの望月です。

先週になりようやく冷え込みと降雪がありいくつかのスキー場がオープンしましたね。
私もまだ野麦はオープンしていませんので、15日土曜日に初滑りでブランシュたかやまへ行って来ました。

当日はうっすらと天然雪が積もってはいましたが、コースはほぼ人工雪です。
来客数はそれほどではないと思うのですが、まだ1コースだけのオープンですから、ゲレンデは結構混雑しています。

そのせいか雪がどんどん削られ、固いバーンになっていきました。天然雪で滑るのに比べると快適さは少なくなりますが、野麦もシーズン始めにはこれに近い状況になることがありますので、インストラクターの準備という意味では、良い機会になりました。

このようなアイスバーンに近い状況では、ついつい滑らないようにエッジを立てたくなるのですが、それはむしろ逆効果になる可能性があります。

エッジを立ててズラさないようにしようとするのではなく、かかと支点で重力方向に真っ直ぐ立つ意識を持ってズレに乗って行きます。そうしてスキーが移動し続け、雪面からの抵抗を受けることによりスキーがたわみ、ターン弧が切れ上がるようになります。

もちろんある程度スピードが出てくれば、遠心力とバランスを取るために内傾角が出てきますので、結果としてエッジを立てているように見えるかもしれませんが、意識としては地球のコア方向に立つイメージなのです。

フィーリングスキーの師匠であるTOK先生が、昔口を酸っぱくして言っていた事を思い出させてくれた1日になりました。

2018年12月13日木曜日

DoとLet

みなさま、こんばんは
ともぞーです

先日、ようやく1年振りにピアノの師匠のレッスンへ行ってきました
我流で練習していたので、どうかなと思っていたら、案の定やり直し!
1年前も、やり直しと言われましたよ。。

スキーと同じで、Do的の場合、ついつい力で弾きがちで、
がんばって弾いた~カラダをよく使ったなあという感覚になります

Let的の場合、重みを感じながら弾くと、カラダが楽ちんで、軽々弾ける感覚になります
そうすると、今まで聞こえてこなかった音が、不思議と聞こえてきました
リズムも、自らつくるのではなく、重みで弾くと結果的にそのリズムになるのでした
やはり、師匠は凄いです!
私は、まだまだひよっこだなあと思いながら、クリスマスツリーを眺め帰りました☆

シーズンインまでに体調を整えて、よいシーズンをお迎えください!

2018年12月10日月曜日

シーズンイン!

皆さん、こん〇〇は
Nishiです。



今週に入り一気に寒くなってきましたね。

ただ、北日本は順調に雪が増えていますが白馬や
野麦など長野県西部の雪は期待ハズレの状況です。

僕のシーズンインは久し振りに軽井沢スキー場で済ませました。

リフト待ちは20分前後で我慢できる時間ギリギリですかね!?

勿論ゲレンデは雪ではなく氷を砕いた
アイスクラッシャ-ですからザクザク感が有ります。

それでもやっぱりスキーって楽しいですよね(^_^)

シーズンインされていない方ももう少しの辛抱ですよ。
 
それでは野麦峠スキー場で今シーズンも
お会いしてスキーを一緒に楽しみましょう(^_^)