2018年12月25日火曜日

晴天の中の初レッスン

メリークリスマス!
フィーリングスキースクールの望月です。
12月24日は今シーズン野麦峠スキー場への初出勤でした。


前日に雨が降ってしまったのですが、ゲレンデは良く整備され滑りやすい状態でした。天気も写真のように雲一つ無い青空で楽しく滑ることが出来ました。

さて、当日は私の今シーズン初レッスンで、Mさんのフレームレッスンを担当させていただきました。

Mさんのレッスンを担当するのは初めてですが、昨シーズン終わりにASAMA2000での試乗会で偶然一緒になって少し滑ったことがありました。

Mさんも初滑りといつことでしたので、レッスンは基本のオレンジから始めました。
オレンジを足の土踏まず付近に意識し、スキーよりも外側に転がしていくことでスキーは抵抗を受けてたわみ、何も操作していないのに、切れ上がってきます。

Mさんは前後バランスがしっかりしているので、オレンジをしっかりと捉えてスキーをたわませることができます。ただ、最初はせっかくスキーがたわんで来ているのをすぐに開放してしまうので、この美味しいところをじっくり味わうようにとアドバイスさせていただきました。

次に引くターンで、斜面移動をしていくことで、ターンの始動が楽になることを実感していただきました。私はことあるごとに「引くターン」のことを書いていますが、整地であっても引くターンの方が、重心移動が無理なく出来るのです。

この他にもレッスンを発展させてトレーニングをしていただきましたが、初滑りで最初はMさんの滑りには多少のぎこちなさもありましたが、レッスン終わりぐらいにはとても安定したスキーを見せてくれました。

また、機会がありましたらご一緒しましょう。Mさん今回はどうもありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿