2019年3月15日金曜日

2019年3月15日のゲレンデ状況と天気予報

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

今週は3月も中盤というのに真冬の様な雪が降り
トップシーズンのコンディションとなりました。

明日からの週末に向けて本日の
ゲレンデ状況をお知らせします。
 
注)写真は昨日、14日の物です。

ファミリー

今日はお昼過ぎに少し緩みましたが
その14時位からは冷え込みだしまた締まってきました。

トレーニングバーン
写真はありませんが、圧雪をかける時間帯の違いで
ファミリーよりも硬めのコンディションとなっています。
 立て水

この付近から上はまったく緩むこともなく
終日、良いコンディションのままでした。
写真左側の未圧雪ゾーンは表面は軽い新雪が乗っていますが
その下にはクラストの層があり細めのスキーだと
この層が割れそうで注意が必要です。
立て水の迂回コースは圧雪が入り
問題なく利用できるようになりました。

パノラマ

非常に快適なバーンです。
写真右側の丸山もしっかりと雪がついています。
ただ新雪の下にクラストの層があり
難易度は高めです。

ラビット

普段ならすぐに荒れてしまう斜面ですが
今日はお客さんがそれほど多くなかったこともあり
最後まで荒れず、非常に快適なままでした。
頂上の気温は日差しがあるにもかかわらず
 
-4℃付近で雪質も良いままでした。

エキスパート

エキスパートらしからぬグリップする
勘違いバーンでした。

チャンピオン、チャンピオン2

どちらのコースも非常に快適で最後まで荒れることなく
非常に良い状態で滑る事が出来ました。
峰の原



今シーズンで一番の積雪となっています。
雪質は下にクラストの層がありその上に
風で立たれて締まった新雪が乗っています。
太めの板なら比較的問題なく滑ると思いますが
細めの板は少し苦労すると思います。 

レストラン樹海上

圧雪が入り比較的滑りやすくなりました。
圧雪後に積もった雪は風の影響で締まっており
少し板がとられやすいです。

ユリワリ



こぶはすべて雪で埋まってしまっています。
上部のクラストはあらかた割られていますが
その割られた塊が点在しており少しテクニカルです。
下部のラインこぶは積雪のためまっすぐにしか
滑る事ができず縦目のラインがうっすらとついている程度です。
全般的な雪質として今週末に多くの方が滑ればすぐに
新しいこぶが出来そうなコンディションです。
 今週末の天気
土曜日

今晩から雪が降り出し明日も降り続けそうです。

また風もそれほど吹かないので飛ばされることなく
ゲレンデに落ち着きそうです。
ただし降雪の量はそれほどでもなく
ゲレンデ表面を軽く覆ってくれる程度と思われます。
 
ただ気温が低いので非常に良い雪が降ってくれそうで
わずかの積雪でも滑走感覚はかなり良いものになると思われます。


日曜日

土曜日と同じく風もそれほど強くない中で
うっすらと積もる程度の雪が降りそうです。

土曜日よりは気温も下がりそうですが
土曜日と比べて大きく冷え込むことも無いと思います。

月曜日以降

月曜日以降は少し気温が上がりますが
雪が大きくゆることも無く晴れや曇りで
比較的、快適に滑れる日になると思います。

ただし水曜日から気温が上がりだし
21日(祝)の木曜日は雨予報となっています。

その後に、寒気が入ってきますが
現在のゲレンデコンディションは20日までとなり
21日以降は大きく変わってしまうと思われます。

参考サイト

Snow Forecast
https://www.snow-forecast.com/resorts/ShinshuNomugitoge/6day/mid

標高1500mの気温と風向きなど 米国サイト
http://wxmaps.org/pix/ea.850

現在のコンディションと天気予報からすると
今週末が狙い目となりそうですね!

今週末の参考にしてください!

オッキー
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿