2020年1月31日金曜日

「強さ」は1日にしてならず...

こんばんは!kaorinです。
前回、わたしのスキーに「強さ」が備わってきた、
という話をしたところですが、そんな自信が見事に打ち砕かれてしまいました。

toriも書いていますが、先週末に白馬にバックカントリースキーに行ってきました。
今シーズンは本当に暖かくて、この週の半ばにも標高2000m地点でも
雨が降ってしまい、雪のコンディションは決していいものではありませんでした。
1本目は斜度が40度近くもありそうな急斜面で、
見た目は気持ちよさそうなんですが、いざ滑ってみると、
表面がクラストしていて、スキーが全く動いてくれません。
こういう時には、「スキーを信じてスキーの真上に立てばいい」と
レッスンでもみなさんにお伝えしているのですが、
なかなかどうして...
気持ちで完全に負けてしまいました。
ビデオを見てみると、腰は引けてるし、
体は横向いちゃってるし...
まだまだ強くなれていないみたいです。

とは言っても、これはこれで経験。
少しずつ「強く」なっていけるよう、色々な斜面を滑って
経験を積んでいきたいです。
kaorin

0 件のコメント:

コメントを投稿