2020年1月16日木曜日

1月16日のゲレンデ状況と週末の天気予報

皆さん、こんばんは!

オッキーです!

なかなか大雪が降りませんが標高が高い野麦は
少しずつ良い感じになってきています!

まず一番のニュースはチャンピオン2がオープンしました!

入り口付近


チャンピオン合流方面

まだ雪不足のため地形のうねりが出ています。
あまり高速で突っ込んでいくと
足場をとられることがあるのでまだ
注意しながらの滑走となります。

樹海コース

まだブッシュあり、自己責任の
看板ありです。


ただブッシュもかなり目立たなくなって
来ています。


しかしこちらもチャンピオン2同様に
まだ開けたところでは地形のうねりがのこっており
少し注意しながらの滑走となります。


特に写真の峰の原合流部分からユリワリ合流部分
までは大きなうねりがあります。

トレーニングバーン

本日はそれほど硬いところが出ることもなく
良いコンディションのままでした。


 
立て水下部からトレバン入り口


この辺りまでくれば地面もある程度冷えており
見た目は一面白くなっています。

ファミリー入り口から下部に向けて

上部コースはほぼ白くなっていますが
まだ下部は地面が見えており
もう少し冷え込んだ日が必要です。
オープンまではもう二降り、三降り
の降雪が必要なようです。

パノラマ 

写真右側の丸山もそれなりに雪がついています。
滑走シュプールも何本も入っており
ブッシュなどに引っかかりそうではありますが
何とか滑走はできるようです。

チャンピオンとチャンピオン2 


チャンピオン上部 

チャンピオンは非常に良いコンディションでした。
本日は団体様が入っていたおかげでそれなりの
滑走者がいたのですが最後まで大きく荒れることなく
快適なゲレンデで滑ることができました。

ラビットコース 

チャンピオンと比較すると少し硬いところもありましたが
それほど問題になることもなく
こちらも快適なバーンで標高の高さの
恩恵を受けています。

この先のお天気
来週半ばくらいまでは日中は少し気温があがり
夜には冷え込みというサイクルが続きそうです。
18日(土)の夜には少し降雪の予報が出ていますが
それほどの大量の積雪になつながらない予報となっています。

ただ夜の冷え込みはありそうなので
降雪作業はある程度効果がありそうです。


今朝も久しぶりに良い冷え込みだったお陰で
10時近くまで降雪作業を続けることができました。
降雪作業は気温と風の条件がそろわないと
作業することができずこの先は少し期待できそうです。

天気予報参考サイト

スノーフォーキャスト:標高別の天気、風向き、気温などを見れます
https://www.snow-forecast.com/resorts/ShinshuNomugitoge/6day/mid

標高1500mの気温、風を見れます(米国サイト)
http://wxmaps.org/pix/ea.850

この天気予報から今週末のゲレンデコンディションは
本日の良い状態をある程度継続できそうです。

またスノーマシンを稼働させる場所で
うねりなどがあるところは
改善傾向に向かうと想定されます。

まだ1週間以上先の予報もチェックしていますが
22、23日付近でまた暖気が入ってくる可能性があります。

野麦のグッドコンディションは今週で一旦
途切れる可能性があります。

レッスンなど検討中の方は今週末がおすすめですよ!

オッキー



0 件のコメント:

コメントを投稿