2020年1月3日金曜日

初レッスン

Konです。

明けましておめでとうございます。
2019年12月30日は自分の今シーズン初レッスンでした。

OファミリーHさんの1日プライベートレッスンを担当しました。
Hさんはスキー初めての時からフィーリングスキースクールで受講して頂いていて、
これまでたくさんのインストラクターががフィーリングスキーをお伝えしています。
はたして自分にはどんな事を伝えられるか?と考えながらのレッスンでした。

今日のコンディションはアイスバーンに湿雪がのった状況で、雪だまりは抵抗が大きく、
削れた部分は抵抗が小さい、といっためまぐるしく雪面抵抗が変化し難易度が高い
状況でした。
抵抗が大きい雪はスキーが引っ掛かり、抵抗が小さい雪はスキーだけが落とされ
やすくなります。

そして今日のテーマは「雪に感謝」
小雪のシーズンの中、ゲレンデに立てた事に感謝しつつ滑ります。
雪に感謝の気持ちを持てば雪と戦わない、雪に優しい滑りとなります。
これは師匠のTOK先生が話していた事であり、自分もたびたびレッスンでお話する事
でもあります。

では具体的に雪に優しく滑るにはどうするか?
ポイントはいかにエッジを使わないか?という事につきます。
そのトレーニングとしてオレンジの左右方向をどこにイメージするか?という事を
試しました。

繰り返し滑る事でレッスン前は凹凸はちょっと嫌、とHさんは話していましたが、
レッスン後は凹凸も楽しい!!と思えるようになった様です。

そしてライナー降り場からラビットコース、チャンピオンコースを通して
ノンストップ滑走までできました、素晴らしい!!

ますますスキーが楽で楽しくなりましたね。
また機会があればご一緒しましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿