2020年2月24日月曜日

野麦にいます

しろくまです。

本日(2/24)まで野麦にいます。
2/22(土)から三日間の滞在なんです。
野麦峠スキー場、雪は意外にありまして、一部幅の狭さはありますが
全コース滑走可能です。
やはり野麦峠スキー場の標高の高さはアドバンテージありますね。

今シーズンの暖冬では、それを強く感じています。

そして昨日(2/23)の野麦峠スキー場は、今シーズン一番の来場者数だったそうです。

フィーリングスキースクールのレッスンも盛況です。
一昨日も、昨日も、三連休ならではのファミリーレッスンであったり
常連さんであったり、いろいろレッスン担当させて頂きました。

このご時勢で、地元のイベントが中止になって、じゃあ野麦に行くか!
なんてことで来場されたご家族もいたりして、まあいろいろですなあ~って感じです。

実は、私は今シーズン野麦峠スキー場にあまり来ていません。
プライベートでバタバタなこと(身内の介護関係)がありまして
本日で6日目の野麦です。
うーん、でも結構、来ているのかなあ~。(笑)

なんだかシーズンが短そうですが、野麦はたぶん上部だけなら
予定通りの営業ができるのではと予測します。
しかし桜の開花予想も早いし、3月も暖かさ新記録なんてなったらわかりませんが
野麦は意外に雪あります。

野麦峠スキー場でスタッフ一同お待ちしております。



2020年2月22日土曜日

解答と解き方

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

今日の野麦峠スキー場は予報によっては雨という所もありましたが
ベースで15時までは雪が降り続けてくれました!(^^)v

ただ夕方になり立て水から下は雨になってしまいました。

この後また夜に冷え込んでくるので
この雨は雪に変わりそうで明日はよいゲレンデが楽しめそうです!

今日の午後からの下部ゲレンデはこの降雪があり、ある程度積もりましたが
雪質としては湿雪となり少し滑りにくい状態だったようです。

このようなコンディションではなかなかいつも通りに
滑ることができないことが多いですね。

前回滑った時の良い感触のフォームで滑ろうとしても
なかなかその時と同じようにはスキーが動いてくれず
滑り方の答えが見つからないことがあります。

これは雪やゲレンデのコンディションが変わったのに
同じ結果(フォーム)で滑ろうとするからです。

外力(コンディション)が変わればそれに
合わせて当然、結果(フォーム)も変わってきます。

しかし滑り方の答えをフォーム重視で探そうとすると
どうしてもコンディションの変化を軽視しがちになり
なかなか正しい解答に結びつかないことが多いです。

それではフォームではなく何を重視すればよいのでしょうか?

私たちのスクールでは各個人が持っている
感覚(イメージ)を大切にしてあげることが重要だと考えます。

それは各個人が使っている道具、それぞれの筋力、体重、身長など
が違うので同じフォームにはならず
スキーが回ってくる結果(フォーム)は人それぞれ異なるからです。

ましてやゲレンデコンディションが変われば
現れるフォームは当然、人それぞれ違ってきます。

そしてこの各個人の感覚を使ってそれぞれのスキーが回って来てくれる
ポイントを探してあげるのが大切だと思います。

なので私たちのレッスンではあまりフォームにこだわらずに
皆さんの感覚を刺激するようなエクササイズや
問いかけをしています。

その結果として皆さん各個人がその時その時の外力に
合わせた各人それぞれの解答を導き出せるようになります。

そのあらわれるフォームは比較的皆さん近いものになることが
多いですが細かい点では人それぞれ違ったものになります。

これが外部からのアドバイスではなかなか見つけられない
その人だけの個別の解答になります。

今回のように少し雪質が厳しいときなどは
このように自分に合った自分だけの滑り方を見つけられるように
自分の感覚を使って自分の解答を探すようにしてみてください!

何か新しい発見があるかもしれませんよ!

オッキー





2020年2月21日金曜日

基本に立ち返ってみました




こんにちは、toriです。
最近はスキーに関するyoutuberも増えてきて、レッスン系検定関係から、
お楽しみ系、ゲレンデ紹介と様々な動画を見ることができるようになりましたね。
我々のスキー仲間にも白馬でyoutuberをしている者がおります(^^) 
興味ある方はフィーリングスキースクールHPのトップにリンクが
貼ってありますのでご覧ください。
チャンネル登録すると多分喜ぶと思います()
さて、今日の本題です。先日、そんなスキーレッスンの動画を
youtubeで見ていた中でのやりとりです。
受講者:(自分のビデオを見ながら)ここはもっと正対ですか?外向ですか?
講師 :正対か外向かは、ターン弧にもよりますけど、感覚的には斜面の
    最大傾斜角方向(斜面の下方向)とスキーの進行方向の中間におへそが
    向く感じですかねぇ。
    ただ、外向がとれていても、腰が外れていたらダメですし。。。。。
そうなんですよね。一概には言えないんですよね。白か黒ではない。
ターン弧、斜度、スピード、雪質、これに個人個人の
身体特性(柔軟性、身体の使い方 等)まで踏まえると答えは
白と黒の間のアナログの世界ですね^^;

この動画を見て、改めてフィーリングスキーの本質を思い起こしました。

何故、師匠TOK先生はフィーリングスキーに思い至ったか。
正しいポジションに立って、正しく板に荷重していく感覚を身につけるには、
もっと外向とってとか、谷足に乗ってとか言ってもなかなか伝わらない。
カタチは伝わっても、その度合いは伝わらない。
カタチは伝わってもきちんと荷重されない。
という経験をされたからだと思います。

フィーリングスキーの中にもサウンドオブミュージックターンのように、
一見するとカタチを意識したものもありますが、
これも単に音を聞きに行ってカタチを作るのではなく、
常にオレンジを意識をし、その位置、圧をやり取りする方向に
感覚を研ぎ澄ませながら音を聞きにいくことで適切な外向、
前後ポジション、圧の方向実現しようとしているのです。
カタチを作るのではなく、アナログの答えを出すために感覚を
大切にしているのです。

このブログを書いていて、フィーリングスキーはスキーレッスン
メソッドであると同時に、各人が自ら自分の感覚を磨き、
上達していくためのメソッドでもあることを改めて思い出しました。

自分にあった、自分なりのアナログの答えを見つけるために、
一緒にフィーリングスキーをしましょう^_^

tori

2020年2月20日木曜日

2020年2月20日のゲレンデ状況とこの先のお天気

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

前回の日曜、16日は大雨となり野麦峠スキー場のゲレンデは
どうなるかと思いましたが18日の降雪で完全に復活しました!

天候も当面は大きく崩れることもなさそうで
今週末の3連休にむけてこの状態をキープしてくれそうです!

という事で本日2月20日のゲレンデ状況をお知らせします!

整地バーンは上から下までほぼマジックバーンで
非常に快適に滑ることができます!

ユリワリ、峰の原のオフピステは上部コースは
雪が風で飛ばされて少しガタガタの斜面。
中腹から下はまだ雪が残っており新雪滑走を楽しめます!

それでは個別コースを写真と一緒に紹介していきます。

バンビゲレンデ


人工降雪の上に天然雪が圧雪されて非常に良い状態です。
この雪質なら初心者もすぐに上達しそうです。
まだファミリーとの境は圧雪されておらず
コースがセパレートされており横からの滑り込みもなく
安心して滑ることができます。

トレーニングバーン

いつもは硬くなる急斜面も最後までしっかりと
グリップする滑りやすいバーンでした。
ただ土曜日以降に来場者が増えると硬いところも
出てくると思います。
 立て水

こちらもトレーニングバーンと同様に非常に良いコンディションです。
ただ人工降雪がベース無い(特に写真左側)ところは厚さがなく
明日以降の滑走は少し注意が必要です。
う回路はまだ十分な積雪がなく滑走できません。

ファミリー

こちらも他の下部ゲレンデと同様に良いコンディションです。
斜度もちょうどよく練習にはもってこいのコースです。

パノラマ 

立て水と同様に非常に滑りやすいです。
ただ写真右側の丸山上部の滑走はあまりお勧めしません。
風で雪が飛ばされてガタガタの面が出ています。
丸山下部はまだ新雪が残っていますが
少し緩んできたのとかなりシュプールが入り
少し難しめの新雪滑走となります。

チャンピオン 

下部


上部
今日は少し気温は上がったのですがそれほど日差しがなかった
おかげでゲレンデの雪は全く緩まず最後まで良い状態でした。
今日はそれほど多くのお客様もいなかったので最後まで荒れずに良い状態でした。
ただ3連休では滑走者が増えるにつれて徐々に硬いところが
出てくると思います。
 チャンピオン2

上部

 下部
チャンピオンと比べて北向き&林間という条件のため
より柔らかい雪が残っています。
特に上部の落ち込みは非常に良い雪質で
良い意味で野麦らしからぬ天然雪の感触を楽しめます!


ラビット 

今日は曇りでしたが雲が高く乗鞍など北アルプスの
山々は姿を見せてくれていました。


こちらもよい条件でした。
ただコース幅少し狭いために営業終了間際は
少し硬めの所も出てきました。
3連休は早い時間帯で硬めのコンディションになることが予想されます。

エキスパート

コース上部からみた東側の景色
蓼科、霧ヶ峰、浅間山、美ヶ原などが見えます。


今日の圧雪コースの中で唯一ジャガイモ(氷の塊)が
気になる斜面でした。
先日の降雪以降の強風で雪が飛ばされてしまい
ベースの硬い層で圧雪したためです。
明日以降、再度圧雪が入ればこのジャガイモは消えていきますが
斜面は他のコースと比べて硬めになることが予想されます。

樹海コース


大部分が圧雪されており非常に滑りやすいです。
トップのラビットコースさえ降りることができれば
このコースで基本練習をするのがよさそうです。

峰の原


上部からみた北アルプス



上部から斜面中腹までは雪が風で飛ばされており
ガタガタの硬い斜面で滑りにくいです。
中腹からは先日の新雪が残っており柔らかい感触を楽しめます。
ただシュプールが多く入っているのと少し雪が緩んだため
スキーやボードをとられます。

レストラン樹海上


峰の原中腹からの新雪と同様に
多くのシュプールと緩んだ新雪のため
少し難易度が高い新雪です。

ユリワリ
 上部から


緩斜面から上部


上部は写真左側にコブができています。
ただ急斜面の中腹はコブの底が薄くなっており
ブッシュが出ているところが多々あります。

下部にあったコブレーンは先日の雪で埋もれてしまい
本日の時点ではまだ発掘されていません。
降雪前のコブのベースは非常に硬かったので
ある程度の滑走者が入れば発掘されるかもしれません。

明日以降のお天気
明日の金曜日は天気も良く少し気温が上がりそうですが
夜にはまた冷え込みがありそうです。

土曜日はベースでもぎりぎりに雪になりそうで
再度またまとまった積雪になる可能性があります。

日曜日は少し土曜日の雪が残るかもしれませんが
それほど降ることもなくちらつく程度になりそうです。
ただし少し風が強くなりそうです。

月曜日は晴で午前中は風が残りますが徐々に
緩みだし良いコンディションで滑れそうです。

火曜日の午後からベースで少し雨がちらつくかもしれませんが
それほど大きな影響はなくそれ以降は定期的な降雪も入り
現在の良い条件をキープしてくれそうです。

参考サイト
スノーフォーキャスト
https://www.snow-forecast.com/resorts/ShinshuNomugitoge/6day/mid

標高1500mの温度、風向き、湿度など(米国サイト)
http://wxmaps.org/pix/ea.850
 2月終盤に来て良い条件が続きそうですね。
昨年も2月までが雪が少なかったのですが
3月に入り良いコンディションが続きました。
今年もこのまま良いコンディションで3月末まで行きたいですね!

オッキー







フィーリングスキーと運動神経

こんにちは。望月です。

日頃、運動神経が良いとかって良く使う言葉なんですが、これかなりいい加減な言葉だと思ってます。

筋肉の運動のためには神経の働きってとてもて大切だとは思いますが、実際は何をするのにも必要なもので、運動するためだけに使う神経なんてありませんよね。

要は身体能力が高かったり、新しい動きを理解して直ぐに覚えてしまったり、短い期間で高い能力を発揮したりできることを、運動神経が良いって言うのだと思います。

スキーも運動神経が良いと言われる人は、上達が早い傾向があるように思います。

以前に書いた、高校生のスキー初体験の子ども達を教えた経験の中でも、この子は普段運動が苦手なんだろうな。とか、運動能力が高そうだなあ、などと感じる事がありました。

生まれつき運動能力が高い人もいると思いますし、幼い頃から体を使った遊びやスポーツを通して自然と運動能力を身につけてきた人もいると思います。

また、人の動きを見て真似ることに秀でていて、新しいことも直ぐにできるようになってしまう人もいると思います。

恐らくこういう人たちは、誰がどんな風に教えても、直ぐにスキーが上手くなってしまうだろうという予想が立ちますね。

一方、あくまで私の経験の中だけの話ですが、フィーリングスキーでは運動神経の良さというのが、他の運動に比べて圧倒的に有利というわけではない、と感じています。

私が教えた高校生たちも、厳密に言えば身体能力や運動の学習能力の高い子の方が最終的な技術レベルは高かったですが、運動能力があまり高く無いと思う子たちも、できることにそこまで大きな差が無かったのです。

これは恐らく、運動の共通性ということに関係していると思います。いろいろなスポーツ経験のある人は、新しい運動でも今までの経験との共通性を見つけ、すでに身につけていることを応用する事ができるんだと思います。

一方、フィーリングスキーでは、生活で使っているような身近なイメージを使います。ですから、運動をあまりしていない人でも、普段の経験が役に立つのではないかと思うわけです。

そう考えると、男性に比べて一般的には体力的に劣っていると言われる女性でも、フィーリングスキーではそれがそれ程大きなハンディにはならないのです。むしろ、女性の中には感性が優れている人もたくさんいますので、それが有利になり得ます。

これは何も男性が女性に比べてダメだとか言っているわけではなくて、フォームや体の使い方を教えるのではなく、イメージで伝えるフィーリングスキーが新しい動きなどを覚える場合に優れた一面を持っているのだ、ということをご理解いただければ幸いです。



2020年2月18日火曜日

ずれと切れ2

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

前回、2020年2月16日のブログでスキーのターン弧を小さくするために
スキーを押し込むのはあまり効果的ではないとお話をしました。

今回はそれに対して押し込むのではなくて
スキーをずらしていくことについて考えていきたいと思います。

まずスキーをずらすといっても大きく分けて2種類あると思います。

ズレちゃったずれとスキーヤーの意図したずれです。

この二つの大きな違いは重心の位置になります。

まずズレちゃったずれはスキーを押し込んだときに予想外に
エッジが外れたり、もしくはスキーを動かそうとして
スキーが自分の足元から外れてしまったときなどです。

これらの状態では重心はほぼスキーから外れているか
もしくは足元から外れそうになっています。

なので自分でスキーの微妙な角付けや荷重をコントロールすることは
難しく転ばないようにバランスをキープするのが精いっぱいだと思います。

それに対してずらすというのは自分が意図してスキーを
ずらしているもので重心は足元で安定しています。

そのため角付けや荷重をコントロールしやすく
スキーの微妙な操作が可能となります。

そしてスキーはズレていると回らないと思う方も
いるかと思いますがスキーはズレていても
ちゃんと回って来てくれます。

その理論は以前私が書いた2020年1月25日のブログ
紹介していますがズレていても上半身の方向と下半身の方向
の角度の違い(迎角)によってズレていくと発生する
雪面と雪の抵抗によってスキーに回転力が発生します。

また一般的なスキーのビンディングの位置は
スキーの真ん中についておらず少し後ろ側についています。

この前後差によってスキーがずれていく中でビンディングより
前側のほうが後ろ側より多くの抵抗をうけ
この抵抗の差がスキーを回転させる力となります。

これらからスキーを押し込んでエッジをひっかけるような動きよりも
スキーを積極的にずらしていくほうがスキーが回ってきてくれます。

しかしずらした滑りではスピード感のあるカービングターンや
切れのある小回りにはつながらないような気がします。

しかしそれは2020年2月1日のブログで紹介しているように
スキーに預ける荷重を増やしていけば
徐々にスキーのずれ幅は小さくなっていき
最終的にはターン弧を小さくしながら
切れのあるターンになっていきます。

ただなかなか最初は自分がスキーを押し込んでいるのか
重みを乗せてずれ幅を小さくしているのかを感じ取るのは
難しいと思いますが緩斜面などから初めて
少しづつ斜度のあるところやスピードを出して
試してみてください!

驚くほどスキーの操作性が向上するかもしれませんよ!

オッキー

2020年2月17日月曜日

ラベリング

こんばんは!kaorinです。

「あなたはこういうところが苦手だよね」
スキーに限らずみなさん一度は言われた経験があると思います。
そう言われると、自分でもそうかな、という気になり
「私はここが苦手だから」と口にしてしまうようになります。
この他人からのラベリングは非常に危険で、
自分の可能性を狭めてしまうことになりかねません。

スキーはメンタルのスポーツです。
自分でできない、と思っていることは絶対にできるようになりません。
だれしも最初から上手で得意なものはないのです。
下手でもいいんです。
練習をしていくことで確実に上手になっていきます。
「苦手」だから「できない」のではなく
「苦手」で「下手」だから「上手くなりたい」
と思って向き合ってみましょう。
それだけで、一歩踏み出しているのです。

特にフィーリングスキーでは、外部(フォーム)からの判断ではなく
自分の足裏の感覚を重要視しています。
フォームを指摘されたら、フォームを修正するのではなく、
その時の自分の感覚をまず確認しましょう。

他人からのラベリングは気にせず、自分の感性を信じましょう。

by kaolin

2020年2月16日日曜日

ずれと切れ1

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

今日は本州付近は全国的に雨となり
スキー場にとっては残念なお天気となっています。(>_<)

ただ今夜半から寒気が入り冷え込みと降雪が期待されます。
早く雨が上がって雪が降ってほしいですね。

このような天気の時は雨後の降雪の量が少ないと翌日は
かなりのアイスバーンになることがあります。

明日もまとまった降雪までに少し時間が空きそうで
明日の朝はかなり硬めのゲレンデが想定されます。

明日想定されるようなアイスバーンではなかなか
上手く曲がれなくて苦労する方も多いようですが
今日はそのポイントを紹介していきたいと思います。

一般的に急斜面やアイスバーンでのターンでは自分が想定するよりも
大きくなってしまいがちで、もう少し曲がって来てほしいときに
多くの方はスキーをしっかりと押し込む動きをされる方多い様です。

まずこの運動について考えてみましょう。

まずスキーを押し込むとどうなるでしょうか?

多くの場合スキーを外側に押し出すように押し込むため
スキーのエッジが雪面にしっかりと食い込みやすくなります。

そしてスキーのエッジが雪面に食い込むと多少のスキーのたわみは
ありますがサイドカーブに近いターン弧になります。

スキーのサイドカーブはおおよそ10-20mのものが一般的で
サイドカーブは半径を表す数値なので
たわみなどを加味しても直径20m程度の円しか描けないことになります。

これに対してゆったりとした小回りは直径で6m程度になります。

そうなるとスキーにより回って来てもらおうとして押し込んでも
エッジがグリップしてしまうと回ってこないことになります。

また押し込むことによってスキーのエッジを外して
その力でスキーを動かす方法もあります。

この方法だとどうでしょうか?

ある程度までの速度であればそれほど外力が大きくなく
この方法でターン弧を小さくできそうです。

しかし速度が上がってきたり湿雪の新雪だったときはどうでしょうか?

外力が大きくなるために自分でスキーを動かすことが
非常に難しくなりそうです。

人によってはシーズンイン前に筋トレなどをして
強い体を作っておけばよいと思う人もいるかも入れません。

しかし速度が倍になると外力は二乗で増加します。

そのため高速の急斜面や湿雪の新雪である程度のスピードがある
小回りなどでは通常の人間の筋力では外力に打ち勝って
スキーを動かすことは非常に困難なものとなります。

そうなるとスキーを押し込んでターン弧を小さくすることは
ハードルが高そうです。

それでは違う方法はどうでしょうか?

スキーを押し込んでエッジを食い込ませたり
力ずくで外すのではなく
ずらしていくのはどうでしょうか?

少し長くなってきたので
ずらしていくことについては
次回の私のブログ(2月18日を予定しています)で紹介します!

オッキー

2020年2月15日土曜日

ニセコ

しろくまです。

もう先々週になりますが、4年振りにニセコで滑ってきました。
ほとんどゲレンデを滑らないスキーでしたが、新雪を堪能してきました。
北海道も雪が少なくて、険しいツリーランが多かったのですが、やはり雪が良いんですね。
もう最高に楽しいスキーでした。

では映像をちょっとだけですが、ご覧ください。

さてこちらは4年前の羊蹄山滑走です。今回は比羅夫の山だけでしたので、来年はこれを復活させたいのです。
ということで、来年が楽しみなのです。

2020年2月14日金曜日

2020年2月14日のゲレンデ状況と今後のお天気

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

昨日は大雨のため野麦峠スキー場の
営業が中止となりましたが本日は
ちゃんと営業しています。

しかし皆さん気になるのは悪天候後のゲレンデ状況ですよね。

ということで本日2月14日のゲレンデ状況をお知らせします。

全般的に
整地コースは湿った感じの雪で圧雪され
程よい柔らかさで滑りやすい部類のコンディションです!

非圧雪の峰の原とユリワリは僅かにクラスト気味になっており
気持ちスキーがひっかかります。
しかし難易度の部類で行けばハードとミドルの
中間から気持ちハードよりといった感じです。

ユリワリのコブは少しこの雪のせいで引っかかりますが
ある程度の滑走者が入ればある程度柔らかい雪のおかげで
それほどスピードも上がらず滑りやすい部類になると思います。

それでは以下にそれぞれの写真と簡単なコメントを紹介します。

ラビット山頂

空気中の湿度が高いせいで乗鞍や白山が近くに見えます。

ラビットコース

前日の雨もこの辺りは少し雪交じりだったのかもしれません。
圧雪作業の影響が一番でしょうがしっとりして
しっかりとグリップする滑りやすい斜面でした。

樹海コース

こちらもラビット同様に雪の時間帯がある程度あったと思われます。
コース脇などの雰囲気ではそれほど雪が減った感じはありません。
雪質はラビット同様に湿度があり柔らかめで滑りやすいコンディションです。

峰の原



こちらも上部コースだけありある程度の積雪があったようで
雪の量が減った感じはありません。
また12日までにあった斜面についたシュプールはほぼ消えており
少し雨に打たれた雪に覆われていました。
ただ少しクラストしており気持ちスキーが引っかかります。
特に下部に行くとこの傾向がつよくなり
強烈に難しくはないですが少し神経を使う斜面です。

レストラン樹海上

こちらも峰の原と似たような感じですが
少し高度が低いためか以前のシュプールが少し気になります。

ユリワリ





12日にできていたコブはそのまま残っており
こぶの底で土が出ている場所はありません。
一部ちょっとブッシュが出ていますが滑走に問題はない程度です。

ただ少し最中状の雪が積もっているので人が滑っていないところは
スキーがとられ気味で少し難易度が高いです。
ただ何人かが滑ればこれも削られるので明日には問題なくなると思います。
雪は春の湿った雪になっておりスピードもそれほど出ず
まだこぶの落差も大きくないので滑りやす部類に入ります。
ただ上部から少し滑った中間部のピッチが少し狭いので
この部分が少し難しめです。

また下部の斜度が緩くなったところにもコブが1レーンできています。
こちらも土が出ているところもなく比較的滑りやすい雪質です。

エキスパート



さすがエキスパート、これだけ他のコースが滑りやすい状態の中
中間部に少し硬いところがありエキスパートらしさを
主張していました。
ただ全般的には他のコース同様に湿った柔らかい滑りやすいコンディションです。

チャンピオン2





北向き、林間斜面のため柔らかめながらも一番滑りやすい
様に感じられたコースです。
毎回思うのですが右下がりがもう少し弱ければ
もっと良いコースになるんですけどね。

チャンピオン



野麦のメインコースですがこちらも他のコース同様に
少し湿った柔らかい雪で野麦らしからぬ滑りやすさです。
ただ明日以降のお休みで滑走者多くなると
比較的早い時間帯に荒れてくることが想定されます。

パノラマ

上部と比較してもそれほど雪が減った感じはなく
もしかしたらこの辺りでもそれなりに雪の時間があったのかもしれません。
雪質は上部コースとそれほど大差なく滑りやすいコンディションです。

立て水

さすがにこの標高あたりまで下りてくるとコース脇の
雪が減っているのが分かります。
しかし今年はある程度、暖かなることを想定していたので
人工降雪を厚く作っており昨日の雨でもしっかりと
コースに雪が残っています。
雪質としては少し硬めの所もありますが
全般的に他と同じく滑りやすい状態です。

ファミリー

こちらも先日オープンしたてですがしっかりと
雪の厚さを確保してありブッシュなど不安なく滑れます。
最下部のコースですが他のコースと同様の良いコンディションです。

バンビコースもファミリーと同様のコンディションです。

トレーニングバーン

こちらも他のコース同様の滑りやすいコンディションで
トレバンらしからぬグリップしやすい条件です。

明日以降のお天気

明日は今日より少し気温が高めになりそうですが
終日曇り予報なので雪がザクザクにまでなることはないと思います。
ただ多くの方が来場されることが想定され
滑走によってゲレンデは荒れることが想定されます。

明後日は明日と同じ程度の気温ですが
朝から雨が降りそうです。
日曜日の夜には低気圧の通過に伴い寒気が入り込み
気温が下がり雪に変わりそうです。

月曜日は冬型の気圧配置になりお昼頃から夜にかけて
しっかりと冷え込みそうです。
ただししっかりした冷え込みと冬型の気圧配置による
北西からの風のためある程度まとまった降雪にはなりますが
軽い雪のためゲレンデに定着しにくい雪になりそうです。

火曜日以降は数日の間平年並みの気温となり
ゲレンデ状態も落ち着いた状態となりそうです。

参考サイト

スノーフォーキャスト
https://www.snow-forecast.com/resorts/ShinshuNomugitoge/6day/mid

標高1500mの気温、風向き、湿度など(米国サイト)
http://wxmaps.org/pix/ea.850

オッキー