2020年2月4日火曜日

自分の強みを生かそう

こんにちは。望月です。

先日、私の回で書いたお話の中で、女子高校生がその感性の良さで大いに上達したということを書きました。

でも、斜度やスピードに対する恐怖心、体力に関しては男子の方が強みがあって、ターンの質では負けていても、急斜面で連続ターンができたりしていたのです。

個人差はありますが、一般的にはそのような傾向があります。

それであればと、私の班の女子達は少しずつ成功体験を積み重ね、今まで恐さのあった斜度やスピードに対応して行きました。

最後は総合的には少数の男子班には負けていたものの、ターンの技術では全体でもかなり優秀になっていました。

逆に私が男子班担当だったら、体力やスピードへの対応力を生かすように、緩斜面なら直滑降とか、大回りで速く滑れるトレーニングをするかもしれません。

みなさんの中には、小回りは苦手だけれども、大回りは得意とか、その逆だとか。あるいは、ターンの技術はイマイチでもスピードには強いなど、いろいろな個性があると思います。

苦手を克服というアプローチも、もちろんありですが、自分の強みを生かすにはどうしたらよいのか?1人でわからなければ、スクールに来て相談してみてください。何か良い解決策がみつかるかもしれませんよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿