2020年2月9日日曜日

道具に頼る

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

シーズン真っただ中ですが皆さんスキー楽しんでいますか?

スキーを楽しむためには技術、道具、環境など
いろいろなものが必要となりますが今日は
その中で道具についてお話しします。

スキーは道具を使ったスポーツです。
その道具の中でスキー、ブーツ、ストック、ウェアなど
いろいろありますがやはり一番重要なのはスキーになりますね。

ただ中にはスキーの違いなんてそんなに判らないから何でもよいよ
みたいなことをいう人が中級者以上の人でも時折います。

しかし普段、歩いている時に靴で石を踏んだとか
ちょっと滑ったとかが分かるように
スキーの差もほとんどの方が説明できないだけで感じ取れています。

そしてそのスキーが少し不安定な感じであれば
無意識のうちに慎重な滑り方になったり
しっかりと体重を乗せられなかったりします。

また不安定ではなくスキーヤーに対して少し硬めだったり
強すぎたりするといろいろ試したりすることが
非常に難しいものになりがちです。

先日のあるレッスンでもご自身が使用している板が少し
カービング特性が強いもので
ズレのコントロールで苦労された方がいました。

そこでフィーリングスキーを体現しやすい試乗板に
乗ってもらったところ今まで苦労していたものが
すぐにできるようになりました。

その後、試乗板に半日ほど乗ってもらい
ご自身の板に戻ってもらったところ
しっかりと感覚をつかめたようで少し強めの板でも
ちゃんとズレのコントロールができるようになりました。(^^)v

この例のようにある程度自分に合ったスキーを
利用することで上達のスピードは上がってきます。

まして滑走日数が100日を超えているような場合は
スキーがくたびれており皆さんの上達を
妨げているかもしれませんよ。

野麦峠スキー場まで来場する機会がある方は
フィーリングスキーに適した試乗板を用意していますので
遠慮なくスクールスタッフまで声をかけてください!

ご質問などあれば遠慮なくお問い合わせください!

オッキー





0 件のコメント:

コメントを投稿