2020年3月13日金曜日

2020年3月13日のゲレンデ情報と明日以降のお天気

みなさん、こんにちは!

オッキーです!

3月中旬に入り少し雪が溶けてきましたがまだまだ
野麦峠スキー場は全面滑走可能です!

午前は硬めの斜面でお昼くらいには下から徐々に
緩んできました。

そしてその後少し気温が下がりだして
緩んだ雪が締まりだして営業終了となりました。

お昼くらいのちょうど緩んだタイミングは非常に滑りやすく
ちょっとしたパウダーのような感触で滑ることができました。

個別コースは各写真にて紹介します。(15時過ぎ)

バンビゲレンデ

一番下のゲレンデだけあり少しブッシュが出始めてきました。
まだ滑ることは可能ですが少しコース幅が狭くなり始めており
ちょっと気を使いそうです。
 ファミリー



下部の斜度が出始めたところは少しブッシュが出てきましたが
中間の比較的平らなところはまだ問題なく滑れます。
ただ雪質としてはザラメ雪となりました。
 トレーニングバーン

ファミリーと同様にザラメ雪となりました。
感触としてはちょっとした新雪のような感触となり
気持ちの良い柔らかさでした。
下部の緩斜面は少し茶色いところが数か所出てきており
今晩以降の積雪に期待したいです。

立て水
 少し荒れた状態になりましたがまだ雪はついています。
ただ部分的に薄く茶色くなっているところがあります。

パノラマ


この辺りからはコース脇にもまだしっかりと雪がついています。
ゲレンデは緩んだ雪が少し荒れた感じになり
ちょっと滑りにくい感じがありました。

写真左側の丸山はブッシュが出ているとことが
点在しており滑るにはもう厳しいようです。

 チャンピオン


お昼頃は比較的滑りやすかったのですが気温が冷えだしてから
緩んだ雪が少し締まりだしてちょっと引っかかるようになり
ちょっと滑りにくくなりました。
 チャンピオン2
 チャンピオンと比較して滑走者が少ないおかげで
荒れ方もそれほどではありませんでした。
そのため営業終了間際でも比較的滑りやすい状態でした。

 ラビットコース

チャンピオンと比較して荒れたまま雪が締まりだし
荒れた感じは強かったです。

エキスパート



上部の東側からは蓼科や浅間山が良く見えました。
ただ例年と比較してどちらも雪がほとんどついてないようです。

コースはラビットと同様のコンディションで
ちょっと荒れて滑りにくさがありました。

 樹海コース

コース脇が未圧雪のところもあり朝一は少し滑りにくかったです。
お昼過ぎから緩みだしてきましたが
こちらも標高が高いところのため営業終了間際は
そのまま締まりだしてちょっと滑りにくかったです。

峰の原




お昼付近は緩んだ雪で滑りやすかったようですが
営業終了間際はそのまま固まり滑りにくくなっていました。

レストラン樹海上


峰の原はシュプールがカチカチになっていましたが
この斜面はまだ緩んだ感じで峰の原と比較すれば滑りやすかったです。

ユリワリ



上部は深めの硬いコブとなっています。
ただ丸いこぶなので形状的には滑りやすいです。




中間から下はコブの底で大きくブッシュが出ているところがあり
5ターン程度で一旦ラインから外れないと滑りにくいです。
ラインの形状は比較的残っており今晩以降の降雪で埋まってくれると
再度、一気に滑れるようになりそうです。

今晩の降雪や圧雪によって整地コースは良い状態になると思います。
また未圧雪コースは今晩からの降雪次第という感じになりそうです。
 明日以降のお天気

明日は南岸低気圧により終日雪となりそうです。
風もそれほどなく気温が高めで湿雪が降りそうなので
意外としっかりと降り積もってくれるかもしれません。

日曜日もお昼付近から雪が降り出しそのまま
月曜日の夜まで降り続けてくれそうです。
日本海側の低気圧ですが気温が低いために日曜日から
月曜日にかけても雪が降ってくれそうです。

ただ月曜日のお昼くらいからは冬型の西高東低の気圧配置になり
少し風が強くなり気温も下がるので雪が飛ばされてしまうかもしれません。

火曜日以降も18日くらいまでは気温の低めの日が続き
明日以降の降雪は来週半ばまでスキー場に良い影響を残してくれそうです。

参考サイト
スノーフォーキャスト:世界中のスキー場の天気を確認できる
https://www.snow-forecast.com/resorts/ShinshuNomugitoge/6day/mid

標高1500mの温度、風向きなど(米国サイト)
http://wxmaps.org/pix/ea.850

 オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿