2020年3月27日金曜日

2020年3月26日のゲレンデ状況と週末のお天気

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

昨日3月26日は青空の広がる快晴でその日差しもあり
春のような陽気で非常にあたたくなりました。



朝はまだ滑りやすかったゲレンデが午後には
うねったようなザクザク雪となりゲレンデも
所々茶色い部分が増えてきました。

本日はこのかなり緩んだゲレンデと雨予報のため
スキー場の営業は中止となりました。

本日の雨でどのように状況が変わるかまだ分かりませんが
とりあえず昨日までのゲレンデコンディションをお知らせします。

(写真と状況は3月26日14時-15時時点)

トレーニングバーン

上部はザクザク雪となりかなりうねりもあります。
最後のフラット部分は水が浮き始めていました。

ファミリー

上部の緩斜面はそれほどでもありませんでしたが
最後の落ち込みはブッシュが所々出始めており
ストップスノーの部分も多々ありました。


立て水

人工降雪のベース以外の所の雪はもう全くありません。
写真でもわかるように茶色範囲が数か所でています。
ただ斜度があるので止まる感じはありませんでした。

パノラマ

写真左の丸山は茶色いところがかなり出てきましたが
コースに関してはほぼ問題ありません。
ただ斜度が緩いところは少し止まる雪になっていました。

チャンピオン



少しうねりは出ていましたが滑走に関しては
春雪という事を考えればそれほど問題なく楽しめました。

チャンピオン2




上部は日陰の部分が多いこともあり比較的快適に滑れました。
ただ日陰と日なたの差により滑走性が大きく変わり
この変化には注意が必要でした。
チャンピオンとの合流付近は水が浮き出しており少し心配です。

ラビット
うねりはありましたが斜度のおかげもあり
春雪のザク雪なりに楽しく滑れました。


エキスパート
多少のうねりはありましたが斜度のおかげで
しっかりと滑走性はあり普段よりも多くの方が
ラビットではなくこちらを滑っていました。


樹海コース

南側に位置しているので他よりも雪の緩みは大きかったです。
また黄砂の影響も強く汚れた雪になりました。
緩斜面という事もあり少し滑走性が悪くなっていました。

峰の原



午前中はまだ表面が硬くなかなか手ごわい斜面でしたが
お昼過ぎからは雪が緩みだしてくれ滑りやすくなりました。
ただ圧雪コースとは違いベースにうねりがあるので
この点への注意が必要です。

ユリワリ




 峰の原と同様に午後からは雪が緩み始めてこぶ斜面としての
難易度は低くなってくれました。
ただ現在のコブは大きなものが多くこの面は
少し滑走の難易度を高くしています。
またこのかなりの場所でコブの底にブッシュが出始めており
こぶの深さもあって突然ブッシュが現れる感じとなっており
快適に滑れる状態ではなくなっています。

 レストラン樹海上
 程よく雪が緩み快適な春雪を楽しめました。
もう少しコースが長ければかなりおすすめのコースでした。

今週末までのお天気

今日はお昼前から雨が降り出し夜には寒冷前線の通過にともない
強く雨が降り出しそうです。

土曜日の明日の朝にはこの雨はだいたい上がりそうですが
ベースの気温は少し上がりそうです。

そして土曜日の夜には南岸低気圧の通過に伴い一気に冷え込み
日曜日の朝にかけて少しまとまった降雪になりそうです。

土曜日の昼間にかけての雨と高温のため下部コースが
クローズとなる可能性があります。

また土曜日の明け方まで大雨、日曜日の明け方まで雪と
週末は両日ともに明け方までゲレンデ状態が安定しないため
ゲレンデ整備も100%とは言えないものになるかもしれません。

最終日の日曜日はまさかのパウダー滑走の可能性があります。
ただ気温が高めでの降雪なので
賞味期限は短く場合によってはすぐに
ストップスノーになる可能性があります。

参考サイト
スノーフォーキャスト:世界中のスキー場の天気予報を閲覧可能

標高1500mの気温、風向きなど:米国サイト

 オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿