2020年3月23日月曜日

ザクザク雪でのスキー

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

22日の野麦峠スキー場は午前中は曇り空でしたが
お昼付近から寒冷前線の接近に伴い風と雨が降り出しました。

この日、私は昔から当スクールを受講してくれている
Nさんの1日レッスンを担当していました。

午前中はスキーの動きを確認してもらうために
緩斜面の樹海コースで基本確認をしてもらっていました。

この時点ではゲレンデの雪も大きくは荒れておらず
天候も曇りのままで比較的滑りやすいコンディションでした。

しかし午前のレッスンも中盤に差し掛かると
ゲレンデの雪が少し緩みだしてスキーがとられるような
コンディションとなってきました。

そして少しぽつぽつと雨か雪が降り出したところで
午前を終了としました。

午後からはこの雨の中でのレッスンとなりましたが
雨の時は雪の表面の不純物などが雨によって流されて
スキーの滑走性が上がるんです。

そのため午後からのレッスンはスキーが良く滑るようになりました。

しかしスキーの滑りは快適でもゲレンデの雪はザクザクとなり
ゲレンデに大きな波を打ったようになり
滑走中に受け取る抵抗も非常に不均一なものとなりました。

なのでスキーはよく走るが抵抗が不均一なため
スキーの滑走スピードはあがり外力も大きなものとなりました。

スキーを自分から回そうとしたり、押し出したりしようとすると
全く動いてくれない条件でなかなかハードなコンディションでした。

このようなコンディションではスキーにはまっすぐ前方に
進み続けてもらいスキーを動かすのではなく股関節を
絞り抵抗をもらうようにして滑ると比較的快適に滑ることができます。

この午後からのレッスンでもNさんはこの滑り方を習得して
立て水のザクザクして急斜面でしっかりとスキーがたわみ
その後にしっかりと走る滑りを披露していただけました!(^^)v

この滑りをリフト上から見ていた友人の方も
あの条件であんなにスキーが走っているのをみて
とても驚いたと後程合流した時にいっていました!(^o^)

一般的には悪雪といわれるコンディションでしたが
今回はこのザクザク雪がNさんのスキー技術に対して
磨き砂のようになりましたね!

Nさんレッスン受講ありがとうございました!

オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿