2020年3月4日水曜日

気づき

こんばんは!kaorinです。
3月に入り野麦のシーズンも残すところ1ヶ月を切りましたね。
例年ですと、野麦の後も白馬、かぐら、立山、月山と雪を求めて
滑るのですが、今シーズンはいつまで滑ることができるでしょうか...
と、先の心配ばかりしていても仕方がないので、
今を楽しむことにします。

ゲレンデはすっかり春スキーの様相を呈してきました。
春といえばこぶ
こぶといえば春
ということで、これからの季節はこぶの練習にもってこいです。
ハイシーズンのゆりわりは、固すぎてとても歯が立たないのですが、
雪が柔らかくなるこれからが、狙い目です。
ぜひ、チャレンジしてみてください!

わたしも、数年前に比べると、余裕をもってこぶを滑ることができるようになりました。
余裕が生まれると、こぶを滑りながらも色々な気づきがあります。
また、数年前のKonのアドバイスの意味がようやくわかった、
ということもありました。
みなさんも、何回かレッスンを受けていくうちに
自分の感覚がよくなったりした時に、
「あの時のレッスンで言われたことは、こういうことだったんだ!」
と気づくことがあると思います。
そういう気づきがあると、またスキーが楽しくなりますよね。
そんな新しい気づきがあれば、ぜひ教えてください!!


kaorinの3月の出勤予定は3/8(日)、29(日)です。

0 件のコメント:

コメントを投稿