2020年3月6日金曜日

こぶの攻略方法

皆さん、こんにちは!

オッキーです!

3月に入り雪も柔らかくなり硬めのコンディションとなりがちな
野麦峠スキー場の不整地斜面でも深いコブができるようになってきました。

較的浅めのこぶであればある程度は
自分の筋力でスキーを回しこんだりして滑りきることはできますが
春の深いこぶになってくるとなかなか
スキーを動かしてターンすることが難しくなってきます。

ではどうやって深いこぶを攻略しましょう?

基本はやっぱり足元にオレンジをキープすることです。

しかしこぶのような凹凸がある斜面では簡単に足元から
オレンジが外れてしまいがちです。

特にこぶを登るときにオレンジがブーツよりはるか後方に
行ってしまいがちです。

そしてそのオレンジの位置のまま、こぶを超えようとすると
見事に発射されてしまいます…(-_-;)

そうならないためにはこぶを超える時に
スキージャンプの選手になったような感じで
思いっきり両スキーを後方に引いてみてください。

そうするとこぶを登るときにブーツよりはるか後方に
持っていかれそうなオレンジがしっかりと足元に収まったままになります。

そしてそのままこぶを超えていけば勝手に
スキーのトップが落ちていき
後はこぶの湾曲に沿ってスキーが勝手に回って来てくれます。

この凸凹斜面でちゃんとオレンジをキープできるようになれば
整地斜面でのターンと同様に落ちていくだけで
自然とスキーが回って来てくれるようになるんですね!

なかなかこぶ斜面がうまくいかない人は一度試してみてください!

またFSSではこぶのSPレッスンを予定しています。

3月8日 こぶステージ0
http://fs.jpski.com/lessons/spdetail/20

3月21日 こぶステージ2
http://fs.jpski.com/lessons/spdetail/123

3月21日の ステージ2は
私が担当させていただきますので
今回紹介した感覚をもう少し詳しく説明していきたいと思いますので
興味がある方は受講を検討してみてください!

オッキー



0 件のコメント:

コメントを投稿