2017年1月12日木曜日

ゆりわり&峰の原偵察結果

ご無沙汰しております。kaorinです。

ゆりわりと峰の原、完全自己責任でオープンとのことだったので、
早速、偵察に行ってきました!!

ゆりわり入り口。笹が結構出ていて一瞬ひるみます。

早速滑り出すと、思ったよりも固い...
やはり上部は風に叩かれて、クラスト気味でした。
中腹から下は、割とパウパウで楽しかったです。
それでも、所々に穴があったりで、注意が必要ですね。

そして、峰の原。
こちらは、かなり厳しいです。
風でほとんど飛ばされていて、小さな枝もいっぱい。
滑れる場所はかなり限定されています。

中腹から下はまだマシでしたが、
まだまだ穴や溝が埋まっていないので、
危険がいっぱいです。

峰の原からまっすぐにレストハウス樹海の裏に続く斜面。
こちらも、ウインドクラストしていて、テクニカルでした。


結論。
スキー板に関しても、怪我に関しても、完全自己責任です。
よっぽどの足前がなければ、入らない方がいいです。
もう一降り欲しいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿