2018年7月9日月曜日

道具はいつ買うのがいいの?

こんにちは。
SHIGEです。

関東甲信地区は一足先に6月中に梅雨明けしちゃいました。
史上最速だそうですね。
しかしそのあと、大雨が降り、西日本ではえらいことになってしまってます。
お見舞い申し上げます。

さて私は、6月16日に東京の有明ビッグサイトで行われた、石井スポーツグループのカスタムフェアに行ってきました。
当日は少し肌寒い一日でしたが、会場の中はお客さんでいっぱいで熱気ムンムンでしたよ。



午前中から受付の列ができていて、午後になると、その行列が会場の外まであふれ出していました。
スキー産業が盛り上がるといいですね。

私は、先シーズンの最後に、愛用のグローブがボロボロになって、中の綿(スポンジ)が出てきてしまったので、新しいグローブを探してきました。
さすがはニューモデル展示会ですね。
ありとあらゆるグローブのメーカーが、たくさんのモデルを展示していたので、いろいろと試着しまくっていたら、目移りしてしまって、お気に入りを決めるのにえらい時間がかかっちゃいました。
でも無事に予約を済ませることができましたよ。(^.^)



ところで、スキーの道具って、いつ頃買ってますか?
シーズン直前?
シーズン中?
シーズン直後?

私が思うに、ニューモデルを買うのであれば、夏の時期、ちょうど今ごろが一番いいと思います。
理由は、
・予約するので確実に手に入る
・自分に合うサイズがある
・ネーム入りや、カラーなど、カスタマイズできる商品がある
・シーズン中よりも安くなる
といったところだと思います。

一番のメリットは、自分に合ったサイズのものが手に入ることでしょう。
確かにシーズン後半になると、売れ残った商品が大幅なプライスダウンで売られているのを見ますが、だいたい決まって、自分に合うサイズが残っていません。
販売代理店も、小売店も、以前のように大量仕入れしなくなってきているので、人気のモデルは、すぐに売り切れてしまいます。

なので、展示会でお目当ての商品があったら、予約してしまうのが一番です。
予約した商品が届くまでにワクワクするし、商品が届いたら今度はシーズン入りが待ち遠しくなりますね。
支払いも待ってますけどね・・・笑

旧モデルに関しては、どの時期でも値段はあまり変わらないような気がしますが、掘り出し物を見つけた時の喜びはありますね。
特にネットショッピングで見つけた時は、思わずポチッとしそうになります・・・笑

さて、次のシーズンは新しい道具で楽しみましょうか!


0 件のコメント:

コメントを投稿