2021年1月6日水曜日

皆さん、こんばんは!

オッキーです!

今年は例年に比べてコロナの影響で年末年始に
スキーに来ている方少し減少しているようです。

現在の状況を考えるしょうがないですね。

私は毎年、シーズン中はずっと野麦峠スキー場におり
昨年位からはあまりレッスンが途切れることなく毎日
レッスンをしていました。

しかし今年はこのような状況なので少しお休みの日々が多くなっています。

だからと言ってただのんびりしていても面白くないので
フリー滑走の時間を増やして今までの私の技術の
再点検という意識で毎日滑っています。

その中で一番意識している点が外力とのバランスです。

基本は外力でスキーに回って来てもらうのですが
ある一定レベルより上では回ってくるスキーの回転力を止めるような
バランスを維持してスキーに
ためを作りその後のスキーの走りにつなげたりしています。

この感覚は最近、意識できるようになったもので
個人的にはまだまだ洗練させる必要があるのですが
一旦自分が気づけたものはレッスンでもすごくシンプルに
伝えられるようになったと実感しています。

スキーをたわませて走らせるというと
上級者で高速ターンじゃないと難しいと思う方が
多いかと思いますが中斜面、ほどほどのスピードでも
ポイントを押さえればしっかりと体感することができます!

今シーズンまだ始まったばかりですがこのポイントを
皆さんにしっかりとお伝えできればと思っています!

皆さんのお住いの場所によってはなかなかスキーに行くのが
難しいという方も多いかと思います。

イメージトレーニングでも十分に効果があるという研究もあります。

スキーに行けない時はそんなイメージや意識の
再構築をしてみるのも面白いと思います。

今回の感覚に関して何か質問などある方は遠慮なく
私まで連絡ください。

皆さんのイメージトレーニングのヒントになる様なものを
可能な限りお伝えさせていただきます!




オッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿