2021年1月8日金曜日

大寒波

 こんばんは!kaorinです。

今シーズンはラニーニャ現象のために雪が多いとの予想が、秋くらいからなされていましたが、12月に入ってもなかなかまとまった降雪がなく、スキーヤーとしてはヤキモキさせられました。しかし、12月15日頃から関越道では1000台以上の車が立ち往生するという災害級のドカ雪が降り、年末もずっと降っていました。白馬在住の友人は「そろそろお日様の下でスキーがしたい。」なんてことも言っています。そんな中、今晩からはまた大寒波がくるとの予報が出ています。風も強く不要不急の外出は控えた方がいい、との報道もされています。

最近は、豪雨災害も多く天候が極端ですね。地球温暖化の影響なのかも知れませんが、自然相手に遊ばせていただいている我々スキーヤーにとって人ごとではありません。自然を畏れ、自然に感謝しながら、今この瞬間の雪を楽しみたいものですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿